カテゴリー「ふみよ」の441件の記事

2018年7月16日 (月)

発表会後、すぐに練習! byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会を終え、会場を後にした私たちは車を連ねて、近くのファミレスへrvcar

最近恒例になってきたポラーノプチ打ち上げrestaurantcafebeer

今回はゲスト演奏者かつ私の伴奏者のしのちゃんも一緒に、あんなこんなのおしゃべりをしながら発表会の余韻を楽しみ・・・heart04
タイムアップのメンバーとはそこでお別れpaper

この後、
キヨシ師匠・まさよさん・えり子ちゃん・私の4人でキヨシ師匠宅に移動し、
発表会から気持ちを切り替え、
夢色音楽祭の練習に突入sign01


夢色音楽祭、もちろんまだ審査結果は出ていませんので、現時点で出演できるか否かは不明ですが、合格のテイで練習開始on


メンバー揃った練習は7月末から開始予定ですが、
まずはオカリナ曲を合わせてみたい
合奏曲のパート割りを試奏した上で考えたい
との思いから、
4人で練習着手sign03です。


まずはオカリナ曲。
吹くsign01

Img_7700

吹くsign01

Img_7701


合奏曲も
管を変えてみたり、
パートを入れ替わったりしてみながら、

吹くsign01
吹く
sign01

Img_7703


えり子ちゃん、
発表会でフルートは吹いていないのに、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

発表会ではスタッフとなって立ち働いていたえり子ちゃん、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

運指表を見ながら、
時に、師匠たちに替え指を教えてもらいながら
えり子ちゃん、吹くsign01吹くsign01


合奏曲は、
フルートが重なったらどんな感じかなぁ、ピアノの伴奏はどんな感じがいいかなぁと
想像を膨らませながら、
4人で集中して、楽しいひと時を過ごしましたhappy01

ふと気づけはまたもや遅い時間に・・・coldsweats01
ま、想定内、ですが笑。
師匠宅から早く帰ったことのない私です笑。

だって、
みんなで演奏できる、
遅くまで演奏できる、
何より居心地がよい、
こんな環境、めったにありませんnote


まさよさん、アイスクリーム、ごちそうさまでしたdelicious


次回のポラーノ練習は2週間後
またその時にお会いしましょうpaper






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村









2018年7月15日 (日)

今回は母娘共演! byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

今回、発表会で私の伴奏をしてくれたのは、
私の息子の、友達の、お姉さんである、しのちゃんheart04

大学を卒業したばかりのフレッシュさんheart04

過去のしのちゃんの記事はコチラ→祝☆読売新人演奏会ご出演 byふみよ


実の娘ではありませんが、
娘のようなお年頃のかわいこちゃん(←死語(笑))に伴奏してもらえるなんて、
私が張り切らないわけがありませんlovely

ちょうど今回のこの「バイオリン・フルート・オカリナ・ピアノ発表会noteが第10回の記念の会であったということもあり、しのちゃんには、私の伴奏だけでなく、ゲスト演奏もしてもらうことにsign03


私自身の演奏の出来は、

Img_7724


想像通り、本番1週間前くらいの出来で、本番直前にグイィンupと完成度を上げたハズなのですが、その1週間分の成果は緊張に打ち消されて、1週間前に戻るdown(笑)。

毎回そんな感じだなぁsweat01
一度でいいから、ステージの上で自己ベストの演奏をしてみたいものだ・・・shadow


しかし、この日は、私の演奏の後に、しのちゃんのゲスト演奏があったため、
自分の演奏の反省はそこそこにして(笑)、しのちゃんの演奏を聴くために客席へすぐに移動run


Img_7728


いやぁ、素敵でしたheart04

ラフマニノフ作曲の
絵画的練習曲「音の絵」作品39より第9曲二長調



それまで生徒さんたちが演奏していて、ある意味、和やかな雰囲気だったホールが、
ピーンと引き締まる感じshine

演奏しているしのちゃんの姿のまさに絵画的で、
発表会のために頑張って練習した私たちへのご褒美の時間となりましたshine


終演後は、写真撮影タイムcamera

えり子ちゃんやキヨシ師匠に、しのちゃんと私のツーショット写真、爆笑のやつからステキなやつまでたくさん撮ってもらい、
更に、カメラの腕も素晴らしい有希先生からもたくさんの写真をいただきましたshine
ありがとうございました


さ、また次に向けて頑張りましょうpunch









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村




2018年7月 9日 (月)

私も発表会前の最後のレッスンを受けてきました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前の仕上げのレッスンに行ってきましたpaper


発表会当日を想定して、ロングトーン等の基礎練習なしで、いきなり曲を吹いてみる。

先生の感想は、
「んーーーthink いつもより、呼吸が浅い気がします。」


それですflairsign03


「今日は特に息が吸いにくいとか、ありますか?」と聞かれましたが、まったくもって普段通り。
これ、最近、私自身、自分の演奏の録音を聴いて、いつも抱く感想ですdown

浅い息で演奏しているため、フレーズ感が損なわれるというのはもちろん、演奏全般が上っ面、な感じで、特に高音の薄っぺら感が否めませんdown


今回の曲は、指が回らないところや速くて吹けないフレーズ等はないだけに、特にこの浅い息での演奏のダメダメさが目につく、のではないかと分析中ですcatface


次のブレスでしっかり息を吸えるように、前のフレーズで息を使ってしまっておくこと、とか、
のどを開けるための基礎練習とか、
重心を下に置くことを心掛ける、とか、
色々と対策を教えていただきましたが、

秘策がひとつpaper


演奏の前にため息をつく笑笑笑


要は脱力する、ということですねscissors


先生、「ため息をつくと幸せが逃げちゃいそうですけどね」と。
私、「大丈夫です。多少逃げたところで、次から次に増産します」smile


ということで、演奏の前にしっかり脱力して、深い呼吸で4分間、演奏できることをめざしますsign03



写真は、出来立てのルミエールフルートアンサンブル定期演奏会のチラシをもって微笑むしょうこ先生。

Img_7632_2

ルミエールの定演、楽しみですheart04








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 7日 (土)

瀧廉太郎追悼前夜祭の朝来さん・小町さん byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ


6月30日(土)、えり子ちゃんと私がトキハ会館のComono座さんでのランチタイム演奏を終えて向かった先は、大分銀行赤レンガ館
ここで、滝廉太郎追悼前夜祭として、
朝来桂一さんと小町美佳さんのミニコンサートがありましたnote

赤レンガ館、3月にリニューアルしてました。
外観は多分それほど変わらないのですが、
中に入ってみてびっくり。

内装に大正2年建設当時の赤レンガが使われており、レトロでシックshine

Img_7592

県産品のショップやカフェが入っており、おしゃれで落ち着きのある空間でした。

ここのイベントスペースでの演奏会。


この日の朝来さんと小町さんはお揃いの着物で登場shine
お二人が登場した瞬間、「わぁ~素敵shineとお客さんたちからため息がconfident

Img_7595_2


朝来さんが、
瀧廉太郎の曲を、解説を含みながらたくさん演奏して下さいましたnotes

レトロな空間で、
レトロな装いのお二人の演奏を聴いていると、
瀧廉太郎の若かりし時代にタイムスリップしたような不思議な気持ちに。

しっとりと切なく、はかなく、清らかな曲が次々と奏でられ、
横にいるえり子ちゃん、感動して泣きそうになるweep

バイオリン・ピアノのデュオという、たったお二人での演奏ですが、表現力の幅が半端ない。(語彙力・・・笑)


心が、じーんと静かに温かくなる、とても癒された時間でしたheart04

そうそう、
朝来さん、演奏会前日に竹田市の瀧廉太郎記念館に行かれたそうで・・・。

朝来さんと小町さんの演奏を聴きながら、
私も是非、記念館を訪れてみようと心に決めました。






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村


2018年7月 4日 (水)

チャレンジの回、でした byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ


不定期ではありますが、ほぼ月に一度演奏させていただいているトキハ会館レストランComono座さん
6月は、月末の雨の土曜日sprinkleえり子ちゃんと私、の二人で演奏いたしましたnote


今回も、コモノ座さんの音響設備を利用させていただきまして、一回の演奏時間30分のうち、えりこちゃんのCD伴奏付きソロを半分、無伴奏での二重奏を半分、というスタイル。

このCD伴奏、CDに合わせて吹く難しさ、は、あるのでしょうが、やはり伴奏が入るとゴージャスで、曲の選択の幅も広がりますshine

アンサンブルは、メンバーの練習時間を確保するのもなかなか難しい時期もあり、CD伴奏はそんな時の秘密兵器となってきましたscissors


今回も、ソロ演奏に備えて、選曲や練習をしてくれたえり子ちゃん。
「伴奏CD、できました」と、3枚のCDを手にニッコリhappy01

Img_7591

ビックリする私eye

というのも、
演奏は、一日三ステージ。
30分演奏して30分休憩の、3セット。
ランチのお客様は1時間程度で入れ替わりになることが多いのでは、という判断で、演奏曲は三ステージ共に同じ曲ということが多いのですが・・・

えり子ちゃんは、3回とも違う曲、やってみますsign01sign03

唱歌、ポップス、映画音楽と、ジャンルも幅広く、計12曲sign03


チャレンジしてみますsign01
自分を追い込んでみますsign03
笑笑

と、えり子ちゃんhappy01


機器を操作する私も(といっても、音量つまみの操作と一時停止からの再生、しかしてません笑笑)、演奏するえり子ちゃんも失敗しないように毎回集中thunder


結果、練習の時はなかなか上手く合わせることができなかったと言っていた曲も、とってもいい感じheart04

Img_7588

集中のなせる技shine


ま、いつも集中して演奏しろって話ですが笑笑。



この日、半分音響係だった私ですが、今回は機器操作にも慣れて、演奏を聴いてくださってるお客様の反応を見る余裕がありましたpaper

伴奏CDに合わせてフルートの音が聞こえて来ると、あれsign02という感じで、どこから音がするのかキョロキョロと店内を見回し、「あ、あそこだsign01」「あれ、フルートだよね」などという会話がear
何ヶ所かで曲名当てをしてる声も聞こえましたし、
唱歌は一緒に歌ってる方もnotes

お客様の反応がとてもよくわかるsign01音響係、楽しいsign03

ソロ12曲に挑戦というえり子ちゃんのチャレンジは、ほぼほぼ成功、いや、大成功、ではなかったでしょうかheart04


最後に、
遠くから演奏を聴きに来て下さったT様。
いつも応援、ありがとうございますheart01
優しい笑顔に癒されました。
えりこ、ふみよより。







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 2日 (月)

先生の前が一番うまいんです byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前ですnote

この日は当日ピアノ伴奏をしてくれるしのちゃんに合流してもらい、しょうこ先生の前で初合わせをしてみましたnote

レッスン前から、しのちゃんの笑顔に癒されまくりのしょうこ先生と私heart04
「わかぁいshine
「色、しろぉいshine
「私もこんな時代があったんかぁなheart04
「なぜピアノの道に進んだの?」
「○○○○」→プライベートな質問(笑)

などと、早口でしゃべり倒した後、気持ちを入れ替えてレッスン開始up


まずはテンポの確認の意味で一回さらっと合わせてみて、
しょうこ先生としのちゃんで模範演奏をしてもらいましたnotes

Img_7571

このイメージを忘れずに・・・、
次は私が吹いてみる。

Img_7572


先生の模範演奏を聴いた直後だし、ピアノ伴奏は素敵だし、家で一人で練習している時よりは、うまく吹けている気がするpaper


先生から細部のアドバイスをいただいて、再度吹いてみる。
教えてもらったところが、なかなかすぐにはなおせませんが、イメージはつかめました。

この時点で発表会10日前。


10日間でもう少しはクオリティが上がっていく予定ではあるんですが・・・(ホントか?)、
多分、本番ではこの時期くらいの演奏が精一杯sweat01
発表会出演回数も多くなってきたので想像がつく・・・coldsweats01


先日、同じくしょうこ先生の門下生Hさんとお話していて、
「家でひとりで練習している時はうまく吹けたな、と思っても、しょうこ先生の前になると緊張してうまく吹けない・・・」とおしゃっていまして、
なるほどなぁとしみじみ。

私は逆で、目の前でしょうこ先生が拍をとってくれたり、表現をつけてくれたり、ただ聴いてくれているだけでも、1人で吹いているときよりはずっとうまく吹けてる気がします。

緊張する局面や、演奏への集中の仕方は人それぞれだなぁと改めて感じてます。


多分ポラーノのキヨシ師匠もしょうこ先生の前が一番うまいタイプではなかろうかsmile

発表会当日も、しょうこ先生にレッスンの時のように目の前にいて欲しいheart04


あと10日。
頑張りますnote




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月27日 (水)

雨の土曜日、練習三昧の一日 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

週末に三週連続でイベントを控えた私。
noteポラーノで出演する普光寺さんのあじさい祭り
noteえり子ちゃんと出演するコモノ座さんでのランチタイム演奏
noteソロに挑戦する発表会



ということで、雨でも怠けていられないpaper

先週の土曜日は、午前中、1人で発表会の曲の練習をし、午後はえり子ちゃんとコモノ座さんの練習、夜はポラーノでの練習と、練習三昧paper


ポラーノ、今後、秋に向けてこんな感じで中高生の部活のような激しい練習となります笑。


この日は、お昼過ぎまでお仕事だったまさよんさんを職場の近くまでお迎えに行き、練習会場の予約時間まで、車の中でふたりで練習note

Img_7467_2


この隙間時間があることを見込んでいた私は、秋のイベント演奏候補曲の楽譜を2種準備していき、この時間でまさよさんに練習してみてもらおうと企んでいたのでありましたsmile

オカリナは車の中で吹けるので便利shine

まさよさんに初見で旋律を吹いてもらい「ん~~、サビはもっと張りたいですよね。F管に変えてみましょうか」などと相談しながら、ポラーノで演奏するための構想を練るmemo

その後、えり子ちゃんとみわこちゃんが合流し、
2部屋に分かれて練習した後、


この日のメインイベントsign01

Img_7468_2

回転寿司restaurant


ここでサイドメニューもしっかり満喫して夜のポラーノ練習に向けた英気を養う、はず、でしたが、この時点で満腹の満足感から一日が終わった感満載となりまして、まるで打ち上げのテイとなりましたが・・・、

ふと、仕事を片付けて夜の練習に合流してくれるキヨシ師匠ことを思い出し(笑)、
のんびりくつろいでいてはいかんsign03とみんなで改めて練習会場へrvcar


そこからはあじさい祭りのための通し練習note

Img_7472

2時間強、集中して頑張りましたrock


よくよく考えたら、毎月のように色んなところで演奏させていただいていますが、オカリナ・フルート・ピアノ、のメンバーで揃って演奏するのは昨年末以来のことでありまして・・・。
やっぱり、このメンバーでの演奏は、楽しいsign03


練習の合間に、次に向けてやりたい曲や構想の話になり、これらもとても楽しみですsign03


練習も終わりに近づいた時間、
ちょっと外に出てみたえり子ちゃんが
「雨、降ってますよぉ。明日大丈夫でしょうか・・・thinkと。

するとキヨシ師匠が、
「大丈夫、大丈夫sign03オレ、晴れ男やけんsign03
と。


キヨシ師匠の晴れ男説は本当なのか。
翌日の天気はいかにeye







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村




















2018年6月18日 (月)

おおいた夢色音楽祭2018に応募しました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

第11回おおいた夢色音楽祭2018の出演者募集期間となりましたpaper

Photo

夢色音楽祭はポラーノにとって最も大切なイベントshine
そもそもポラーノ結成は夢色音楽祭出演のため、でしたので、ポラーノの音楽シーズンは秋、なわけです。

キヨシ師匠にとって秋の夢色音楽祭に向けて練習すること、今年で11回目sign03
メンバーそれぞれ参加回数は違いますが、私は9回目sign03

昨年は天候不良のため、ポラーノが出演する予定の日曜日が中止となり、涙をのんだわけですが、今年は昨年の分まで気持ちを込めて演奏しようと思っていますnote


夢色音楽祭出演のためには、もちろん書類・音源審査に通過しなければならず、
今年は初の試みでYouTUBE動画による応募をしてみましたpcmailto

動画だと、音源と演奏風景の写真での応募よりもずっとポラーノらしさが伝わる気がしていますが・・・・・、

動画での応募の場合は動画のURLを書いたメールを送信するだけの手続きですので、出演者募集係さんたちにちゃんと届いたのか、不安coldsweats01・・笑

私のメールに不備があり、審査してもらえないようなことがあったら責任重大やんっsign03と不安coldsweats01・・・

「メールを受理しました」「動画再生確認しました」というような連絡が欲しいですよねぇsweat01とメンバーに訴えたら、
キヨシ師匠がいつもの優しい声で、
「事務局さん、ものすごい数の応募書類を処理するんだから、いちいちそんなこと対応してたら大変だよ。大丈夫、大丈夫confident
と言ってくれ、
私の不安な気持ちも落ち着いたのでありましたhappy01


出演決定通知は7月下旬頃発送の予定、とのことwave

今年もドキドキしながら結果を待ちますhappy02





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月13日 (水)

普光寺さんの石窟でフルートを吹いてみました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

(昨日の記事の続きです)

6月24日に豊後大野市の普光寺さんで演奏させていただくことになった私たち。
友人Sちゃんと、ドライブがてら普光寺さんを訪問してきました。

演奏するのは、磨崖仏の横の石窟の中、ということで、Sちゃんとともに石窟へ。
本堂から100メートル程度、階段を上り下りしながら向かいます。

Img_7374_2

最後の最後に、小柄なSちゃんにはちょっと難関な石階段がありますが、そこを登り着くと、

Img_7376


このようなステージになっておりまして、

Img_7379


ここで演奏させていただけるんだとかsign03

磨崖仏との共演notes


もちろん観光客の方もこちらのステージに登ることができまして、この日も何人かがこちらにいらっしゃいましたので、その方々に音を出させていただく許可をいただき、

Img_7388

オカリナとフルートを吹いてみました。

目的は音の響きを確認するため、でしたので、楽譜は何も持って行っておらず、ロングトーンでもしようと思っていたのですが、何名かの観光客の方々の熱い視線を感じ、内心焦る私(笑)。

そうだ
当日、オープニングに演奏しようと思っているビリーブを吹こうpaper
と、オカリナを手にしたものの、
私、ビリーブの時はいつもアコギを弾いているため、オカリナで吹いたことがなかったことに気付く(笑)down

頭の中で、シドレシラララ~noteと歌い、調を確認した上で恐る恐る吹いてみた瞬間、

周りの緑にグングン音が届いていく不思議な感覚shine

鳥のさえずりが、これまたとても素敵な伴奏に聴こえshine

とても気持ちがいいsign03

初めての感覚でしたlovely


「Sちゃん、今度は、当日お客様にどう聴こえるか確かめたいので、本堂の方から聞いてみてくれない?」と、
やっとの思いでステージまでたどりついたSちゃんに帰還をお願いし、100メートルの道を戻ってもらいました。

当日、お客様は私たちが演奏しているこの石窟のステージの上で聴くことももちろんできますが、
Img_7391


この本堂のあたりからあじさいを眺めながらBGMとして演奏を聴く感じになりそうです。

本堂の方からステージまで直線距離にして100メートル弱。

Img_7390

演奏している私は、こんな感じに見えるようです。

(一名、女性の方が演奏を熱心に聞いて下さいましたheart04ありがとうございました)


そして客席側から動画を撮ってもらい、音の聴こえを確認したんですが、これまたとても素敵に響いておりまして、フルート一本でも充分音が届いていました。


これは、当日が楽しみですねぇsign03


こんな幻想的な空間で演奏できる機会はめったにないですよねhappy01


ポラーノ一同、頑張りますnotes







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月12日 (火)

6月24日 普光寺さんあじさい祭りで演奏いたします byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

昨日までの記事に何か所か出てきたポラーノが出演させていただく6月末のイベント、というのは

豊後大野市普光寺さんのあじさい祭りsign03

Img_7355_2

あじさいで有名なこのお寺。
大分市内から車で小一時間です。

ご依頼主の方にご挨拶しておきたいし、
演奏させていただく会場を見ておきたいし、
なんでも有名な磨崖仏があるとのことですし、
もちろんあじさいもそろそろ咲き始めているのとのことですので、

友人Sちゃんと、ドライブがてら訪問させていただきましたrvcar


途中、みちの駅でおいしいランチをいただいたり、
野菜を購入したりして、
再出発すると、国道沿いに
「普光寺 あじさい ただいま5分咲き」
という看板がeye


おぉshine

高崎山自然動物公園の猿の出没状況「B群 ただいま○○○匹」、は知っていましたが、あじさいの状況を知らせてくれる看板は初めて見ましたhappy01

この看板を見てテンションが上がり道の選択を間違えた私は、敢えて困難な山越えの道から現地に到着(笑)。


現地は想像以上の広さ、静けさ。
そして鳥のさえずりchick
前日の雨で洗われていたかのような木々の緑が目に眩しい。

そしてたくさんのあじさい。

あじさいの花の色は最初、白で、その後、土の性質により、アルカリ性なら赤・酸性なら青というように色を変えていくんだとか(←聞きかじり情報です。間違えていたらすみませんcoldsweats01)。

ご依頼主の方にご挨拶させていただき、当日の演奏をどんな形でやるのかを打合せさせていただきました。


な、な、なんと

私たちが演奏するのは、
荘厳な磨崖仏の横の石窟の中sign03

Img_7352

すごいっshine

そこに電子ピアノが置かれていますsign03

観光ガイドのホームページを見て、事前に情報をゲットしていたというものの、実際に自分の目でみると、すごい迫力で、心に迫ってくるものがありました。


石窟の中で、フルートやオカリナの音はどう響くのか、
楽器を持参していた私は、Sちゃんとともにさっそく石窟へ向かうのでありました。


(続きは明日heart04







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧