カテゴリー「ゆみ」の1000件の記事

2019年12月 5日 (木)

感動の初体験 byゆみ

ゆみです😃


感動の初体験でした❗

「メリーウィドウ」というオペレッタへの出演です✨

もちろん合唱団です(笑)🎶

でも、合唱団といってもいわゆるエキストラの役どころ。

歌のお師匠さんから、声をかけていただいていたもので…

興味津々ではあったものの、今年はフルオケもあるし、仕事も含め、スケジュール的に厳しいと思って、二の足を踏んでいたのです。

そして夏の終わり…

再びお声をかけていただいて…

同時に練習スケジュール表と楽譜もいただき…

目を通すうちに好奇心が一気にメラメラ👊

練習は土日の夜…

全部ではないものの出られそうな日が多い💦

日に日にやってみたい気持ちが強くなり、ついにお師匠さんに「練習に出られない日もある」ことも伝えた上で参加表明❗

他の出演者の皆さんの衣装合わせが始まり、立ち稽古も始まった9月下旬からの合流…

練習で合流するよりも前に私の衣装も決めてもらえる…という、申し訳ない流れ…

こんな遅い時期に…申し訳ない流れの中での合流となってしまったのですが、皆さんウエルカムなムードで迎えてくださいました。感謝💕

1回の練習は3〜4時間くらい…

厳しくも楽しい練習。

練習会場に響き渡る美しく力強い歌声❗


豊かな表現力❗

さすがオペラ歌手❗

練習中、私の目はずっとハートでした❤


私たち合唱団は、歩き方や表情、立ち居振る舞いの指導を受けながら、ぎこちないながらも気分は貴婦人(笑)✨


猫背にならないよう胸を張り、笑みを浮かべてゆっくりと歩く

他の貴婦人の方とグラスを傾けながらパーティ会場で談笑する場面…


「一列に並ばない」というのも合唱団に見えないための大事なポイント💡

合唱はするものの…
あくまでもパーティ会場に来ている貴婦人っぽく…というのが今回のミッション✋

全てが新鮮✨

毎回新鮮な気持ちで練習に参加させていただきました。

本番前日はゲネプロ…

ものすごい量の大道具,小道具の搬入から始め、ステージにセッティング

舞台のセットを手伝いながら工程を見るの新鮮で面白かったです😃

本番は、2度の休憩を挟み約2時間の15分のステージでした。

とにかく、
棒立ちにならないように‼


一列にならないように‼


出入りのタイミング‼

などなど、お師匠さんや演出家の先生から教わったことを意識し、集中し続けた2時間15分⏰

そして、同時にメリーウィドウの世界を存分に楽しみました。

今まで味わったことのない世界

味わったことのない感動でした🎶

声をかけてくださったお師匠さんにただただ感謝です😃

ああ〜
ホントに楽しかったぁ❗



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 




 

 

 

2019年11月28日 (木)

「第5回大分フルートオーケストラ演奏会」が終わりました。byゆみ

ゆみです😃

「第5回大分フルートオーケストラ演奏会」が終わりました。

ふみよさん、えりこちゃん、のりちゃん、つのっち、私も参加。

今回はクラシック中心のプログラムで難易度が非常に高かった‼️
苦戦しましたが‼️
でも、やっぱり好きです。クラシック❤

いつもはオーケストラバージョンの演奏を聞いている曲ですが、フルートだけのオーケストラもなかなか乙なものです。

前日の午後から実行委員として会場設営等の準備で目まぐるしく動いていたのですが、

Img_1799

第5回ということもあり、皆さんの動きもスムーズで順調にサクサクと進んでいきました。

県外からのエキストラの方々も続々と到着し、いよいよ‼️という感じでした。

前日は、夕方から2時間半ほど最後の練習に集中‼️

ふみよさん、つのっち、私は練習後、武田先生やエキストラの先生方、メーカーさんと簡単な会食をし、翌日の本番に備えて解散となりました。

さて、本番当日。

お天気も良く。心配していた車椅子マラソンによる交通規制による影響もなく、みなさん無事に集合。

午前中は、出入りやの仕方や、立つタイミング、座るタイミング、、などを確認しながらの…今度こそ最後の練習。

低音フルートの支えが心強い。

軽く最終チェックのみの練習で、休憩に入りました。

人事を尽くして天命を待つ✨

ホントに人事を尽くしたかどうかは自信を持って言えませんが、とにかくやるだけはやった‼️

午後2時…

ジュニアの部を皮切りにプログラムが進んでいきました。

始まってしまえば早い…

どんどん進んでいく…

いつのまにか第2部フルートオーケストラの部ごはじめり、あっという間に最後の曲「美しく青きドナウ」

そして、あっという間にアンコール曲「ラデツキー行進曲」

終わった…

Img_1878

何だが…

感動のフィナーレでした。

みんなで作り上げていくってステキだなぁ✨

どうもありがとうございました。

 



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 



2019年11月16日 (土)

楽譜を忘れた! byゆみ

ゆみです😃

月曜日。
フルートレッスンでした。

予定通り、しょうこ先生のお宅のレッスンルームに到着。
レッスンルームに着くと、ふみよさんが‼︎

諸々の用件で、しょうこ先生と打ち合わせをしていた模様…

私もおしゃべりに加わりながらフルートを組み立ててレッスンの準備…

ところが‼︎

あれ⁉️
Img_1752

あれ⁉️
Img_1751

あれ⁉️
Img_1750

レッスンバックに入っているはずの楽譜が…

ない‼︎

ない‼︎

ない‼︎

ええー⁉️

どうして⁉️

車の中にあるかも…?

淡い期待を持ち、車へ…

ない…


どうしよう…

すると、しょうこ先生とふみよさんが


「気分を変えて、初見だけど、二重奏とか三重奏の曲を吹きましょうか」

その前向きな提案に動揺を抑えながら私も賛同。

ふみよさんの目がキラッ👀✨

「フルート持ってくる!」と、ふみよさんも車にフルートを取りに行き、初見大会が始まりました。

しょうこ先生が持っているたくさんの楽譜の中から、フルートならではの名曲を次々と吹いていきました。

Img_1753

面白い!

楽しい!

楽譜を忘れる…

という…ありえないアクシデントから始まったレッスンでしたが、しょうこ先生とふみよさんのおかげで、思いもかけない最高に楽しいレッスンとなりました。


しょうこ先生、ふみよさん
ありがとうございました!



【p.s.】
行方不明になっていた楽譜は、仕事用のカバンに入れていました。
平日はなかなかフルートの音を出して練習することが厳しい環境にあるため、せめて、仕事の合間にでも苦手な部分をドレミで声を出して歌う練習をしようと思い、通勤リュックに入れていたのでした。

そのことを忘れていた…ということは、ドレミで読む練習すらしていなかったということです…

残念な私です…







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 



2019年11月 8日 (金)

フルートレッスン byゆみ

ゆみです😃


フルートレッスンでした。

今回もフルオケの曲を見ていただきました。

「未完成」「ドナウ」「ラデツキー行進曲」

「未完成」は、何か所か苦戦しながらも
とりあえず通して吹き、次は「ドナウ」。


「ドナウ」で一箇所、前回のレッスンで、苦戦したところがあったのですが、その部分、今回はスムーズ‼️

しょうこ先生目を丸くして…

「おお!  できましたね〜!
先週なかなかできなかったのにー!
覚えてましたね〜!
ビックリした〜‼️」

って(笑)

1週間前に教わったことを覚えていたことにビックリされる私って…(笑)

遅々たる歩みではあるものの多少は前に進めている⁉


今回のフルートオーケストラの曲は、クラシックがメイン🎶

前回…2年前の演奏会よりも難易度かなり高め…

そして、いよいよ11月に突入‼️

本番は二週間後に迫ってきた‼️

練習‼️練習‼️

まだまだ修行が足りません‼️

592798416563627



 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

2019年11月 6日 (水)

バロック〜古典派のフルート音楽  byゆみ

ゆみです😃


10月27日 日曜日

酒井秀明氏をお迎えしての演奏会「バロック〜古典派のフルート音楽」が、ルーテル大分教会で行われました。

Img_1648

久しぶりにふみよさんと一緒に聞きに行きました。

酒井秀明氏は、真紀先生の恩師です。

厳かな教会で聴くバロック、古典派の名曲…

辛島明美さんのチェンバロや辛島慎一さんのチェロに乗せて美しく豊かに響くフルートの音色…

美しい…

バッハ、ヘンデル、テレマン、クーラウなど、バロック〜古典派の音楽の世界に酔いしれました。

最初から最後までただただ感動‼️

心が洗われるとは、まさにこういう感覚をいうのでしょう。

酒井秀明先生と岩下倫之先生、愛先生、真紀先生との共演も感動‼️

このところ仕事に没頭するあまり、演奏会から遠のいていましたが、心に染み入る演奏で、心の栄養になりました。


周囲を見回すと、大分フルートオーケストラ演奏会に出演するフルート仲間たちの顔があっちにも…こっちにも。

みなさんもとてもいい顔をして聴いていました。

酒井秀明氏をお迎えしての「バロックー古典派のフルート音楽」
とても心地よく、豊かな時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

2019年10月28日 (月)

夢色音楽祭の次の日… byゆみ

ゆみです😃

夢色音楽祭の次の日…

フルートのレッスンでした。

夢色が終わった…ということで、いよいよ本格的にフルオケの曲の練習に取りかかりました。(遅い)

この日は、「未完成」と「美しく青きドナウ」の2曲。

まずは「未完成」

やっぱり難しい!

前回のフルオケ全体練習で武田先生にいただいたアドバイスをしょうこ先生に伝えながら吹いていきました。

繰り返しますが…

「未完成」…難しい!💦

とりあえず「未完成」を最後まで吹いて次の曲「美しく青きドナウ」へ…

難解だった繰り返し部分等はスムーズになりました!

あとはテンポ感…!

さあ、これからはフルオケの曲を集中的に練習しよう!

さてさて…

夢色の次の日のレッスンだったので、話題は当然、夢色の話。

夢色のこととなると話は尽きません。

Img_1568

しょうこ先生
夢色音楽祭とその翌日のレッスン
ありがとうございました!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

2019年10月22日 (火)

おおいた夢色音楽祭2019

ご無沙汰しております❗

ゆみです😃

10月20日 日曜日。
おおいた夢色音楽祭にポラーノが出演しました🎶

ポラーノメンバー一同、一年の中でも一番楽しみにしているイベントです。

そのメンバーの気持ちが表れているのか…

12時からの開始時間にもかかわらず、10時半にはメンバーが集まるというやる気満々さ(笑)

早々に譜面台を積み立てたり、カホンをセットしたり…

今回の会場は、府内5番街赤レンガスクエア

この会場は2度目…
以前、ここで演奏した時に譜面台が風で倒れる…というハプニングがあったことから、「譜面台が風倒れない対策」に余念がないメンバー…

こういう作業もウキウキ‼

そうこうしているついに、今回初出演のリコちゃんも会場入り✨

そしてスペシャルゲスト❗

我らがしょうこ先生も会場入り❗

Img_1499

音出し解禁は11時…

解禁と同時に音出しを始めました。

よし❗
準備OK❗

会場見ると…

メンバーのご親族やご友人、そして、今回は出られなかったあっこちゃんやフルート育休中のよしこちゃんのお顔❗

うれしいねぇ💕

Img_1572

さあ❗
はじまり  はじまり🔛

オープニングは「パプリカ」

Img_1573

今回のプログラムは…

「シング」
「銀河鉄道999」
「栄光の架け橋」
「いつも何度でも」
「世界に一つだけの花」

アンコール
「踊るポンポコリン」

いつも通り、キヨシ師匠の軽妙なトークで進行していきます。

初出演のリコちゃんは、堂々のデビュー✨
安定したヴァイオリンの音。

Img_1575

それに対して私は事故続出(汗)

何だかんだありましたが、メンバーの基礎能力はアップしているおかげで私の数々のミスはカバーしてもらえ、来場者の評判は上々!

ポラーノメンバーが、一年で一番楽しみにしているおおいた夢色音楽祭ですが、今年も楽しい思い出を残して終わりました。

 

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村






2019年4月 8日 (月)

ポラーノの遅い新年会❓❓ byゆみ

ゆみです

あっという間に迎えた3月…いやもう4月(笑)

年明け早々、ポラーノ恒例の新年会を計画していましたが、メンバーの都合が合わず、ようやく実現

3月…そして4月。もう新年会とは呼べない(笑)

ま…

名前はどうでも良くて、集めるメンバーで食べ物、飲み物を持ち寄り、キヨシ師匠のステキなログハウスでお食事会をしました

キヨシ師匠のお宅に向かう途中から一面の菜の花に目を奪われながら道中を楽しみましたが、師匠のお宅周辺は、見事な菜の花・菜の花・菜の花…とにかく一面の菜の花

菜の花のお花見会となりました

集まれたのは、しょうこ先生、キヨシ師匠、まさよさん、ふみよさん、みわこちゃん、えりこちゃん、しょうこ先生のお嬢さんのR子ちゃん、そして私の8人

Img_0936


私は遅れて到着し、皆さんより一足早くおいとましました

私が着いた時には、ひと演奏が終わり、持ち寄った数々のご馳走を食べながら盛り上がっている最中でした

サラダ、菜の花のおひたし、唐揚げ、春巻き、卵焼き、砂ズリの酢の物、レタス巻き、いなり寿司、手作りパン、手作りパンケーキ…などなど

おしゃべりしながら、バランスよく、テーブルいっぱいに並んだご馳走お腹いっぱいいただきました

デザートはしょうこ先生手作りのブルーベリータルト

お腹いっぱいでしたが、あっさりとしたブルーベリータルトはスーッとお腹におさまっていきました(笑)

別腹ってあるんですね(笑)

ブルーベリータルトを食べた後は、再び合奏の時間…

みわこちゃんのピアノに、R子ちゃんのヴァイオリン、オカリナ、フルートでの合奏

R子ちゃんのヴァイオリンが入るととても良い

「ココから入ってみようか」
「次はココから入ってみようか」
「次はココをピチカートで弾いてみては」

などなど、大人の思いつきに必死についてきてくれるR子ちゃん(笑)

おかげで聞いてみたいバージョンをいろいろ試してみることができました

大人の思いつきを瞬時に理解してついてこれるR子ちゃん…

すごい

この合奏の途中にえりこちゃんが合流

ピアノ、ヴァイオリン、オカリナ2本、フルート3本で合奏

私はえりこちゃんと 15分くらい一緒に合奏した後、タイムリミットのため退散

お腹いっぱい食べて、おしゃべりして、合奏して…

私にとって楽しい楽しい2時間でした

年度末の疲れが吹き飛びました

きっと、夕方暗くなるまで、メンバーの楽しい時間は続いたことでしょう

楽しい仲間がいるってしあわせです












最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

2019年3月21日 (木)

アルテでレッスン byゆみ

ゆみです

3月…

地に足がついていないような毎日を過ごしている気がしますが…

それでも目の前のことはおろそかにしないで、ていねいに生活をするようにしている…つもりです

さあ

月曜日のレッスン

基礎力低下防止のため、アルテでみっちりレッスンしていただきました

この日は、C durの基礎練から開始…

ロングトーン〜スケールアルペジオ〜音階準備練習…etc

C durということは、低音のドから最高音のドまで…

最高音のドの運指…覚えていました

しょうこ先生も「覚えていましたねぇ」とびっくり(笑)

音階準備練習は、スラーの形、スタッカートの形、スラーとスタッカートの組み合わせ…など、4つのパターンで吹いていくのですが、私はスラーの形が吹きにくい

この日はメトロノームを使いながら、均等に音を出しながら吹く練習

均等にリズムを刻むのは意外と難しい…

高音のラ・シ・ドと運指そのものに不慣れだとメトロノームは全く無視…

メトロノームの音は聞こえてはいても脳からの指令がなかなか指に届かない…

基礎練習も丁寧にすると奥が深い

久しぶりにアルテだけでレッスンしていただいた月曜日でした

しょうこ先生と一緒だと基礎練習も楽しい

Img_9937


Img_9938


(ふみよ追記:ゆみさん、自撮り特訓挑戦中(笑)。「どこをみればいいんですかぁ?」と視点の定まらないしょうこ先生の図、です








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月20日 (水)

吉丸一昌音楽祭 byゆみ

ゆみです

臼杵市出身の作詞家 吉丸一昌さんの記念コンサートが開催されました

Img_9939


一部では、臼杵市の2つの保育園園児や臼杵市の混声合唱団、女性合唱団がそれぞれきれいな歌声を披露

二部は、小林道夫さんと大分チェンバーオーケストラのステージでした

Img_9940


有名な「早春賦」はもちろん、その他吉丸一昌作詞の名曲を聴かせていただきました。

臼杵市の保育園園児が歌った歌の中に「木の葉」という歌があったのですが、これは私が勤務する保育園でも秋になったらよく歌っている歌

たた、これが吉丸一昌さんの作詞によるものとは知らずに歌っていました

瀧廉太郎さん、吉丸一昌さん…

大分出身の素晴らしい作曲家、作詞家の方々の作品をもっと知って少しでも後世に伝えていけたら…と思いました。

このコンサートの日は、朝からすごい土砂降り

大雨の中、たくさんのお客さんが訪れ、吉丸一昌さんの作品を楽しまれていました。









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧