カテゴリー「演奏会」の369件の記事

2019年11月29日 (金)

音楽三昧の週末~土曜日編~ byふみよ

ふみよです(*'▽')

先々週末は大分フルートオーケストラのリハ・本番で楽しい時間を過ごしましたが、
先週末も音楽三昧💕


土曜日は、ふたつのイベントを掛け持ち。

まずは、月に1度のペースで演奏させていただいているトキハ会館3階レストランComono座さんでの演奏🎶

もう街はクリスマスムード満載🎂
Img_1922

レストラン入口付近にはこんな大きなクリスマスツリーが✨


この日の演奏はつのっちで、
私はスタッフ。音響機器を操作してきました。

Img_1929 

ボジョレーヌーボー解禁時期ということで、ワインに合いそうな大人な曲のセレクト🎶

お客様の年齢層にもぴったりの選曲でした。

最後のステージの演奏後、お食事を楽しまれていた紳士がなにやらつのっちに近づいて談笑している様子👀

なんでも、1週間前のフルートオーケストラの演奏会においでいただいた方、ということで、
共通の知り合い等の話で盛り上がっておりました。

こういう出会いがあるのも嬉しいですね😃


そして、15時からはグランシアタへ移動🚗

大分が誇るフォークバンドDEAR FRIENDSのスタッフとしてのお仕事を拝命した私は
1週間前にもウロウロしたグランシアタの舞台裏を、この日もウロウロ(笑)。

Img_1936


ちょっと早く着きすぎちゃったので、一緒にスタッフを務める友人さわちゃんと楽屋で記念写真📷

Img_1938

さわちゃんと私のミッションは、チケットもぎり❗

押しかけるお客様のチケットを、いかに迅速に綺麗にもぎるかが腕の見せ所👊

チケットもぎり初体験の私たち。
ものすごい数のお客様に圧倒されつつも、モタモタすることなく、なんとか任務を遂行できました。

その後は、チケットの半券をカウントしたり、休憩中やお帰りになるお客様を誘導したり
アンケートを回収したり。

とてもアットホームな雰囲気の中、無事に全てのミッションコンプリート✨


午前10時に活動開始して、丸12時間、音楽に関われた一日、となりました。


翌、日曜日のオハナシは、次の記事で💕




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 





2019年11月 6日 (水)

バロック〜古典派のフルート音楽  byゆみ

ゆみです😃


10月27日 日曜日

酒井秀明氏をお迎えしての演奏会「バロック〜古典派のフルート音楽」が、ルーテル大分教会で行われました。

Img_1648

久しぶりにふみよさんと一緒に聞きに行きました。

酒井秀明氏は、真紀先生の恩師です。

厳かな教会で聴くバロック、古典派の名曲…

辛島明美さんのチェンバロや辛島慎一さんのチェロに乗せて美しく豊かに響くフルートの音色…

美しい…

バッハ、ヘンデル、テレマン、クーラウなど、バロック〜古典派の音楽の世界に酔いしれました。

最初から最後までただただ感動‼️

心が洗われるとは、まさにこういう感覚をいうのでしょう。

酒井秀明先生と岩下倫之先生、愛先生、真紀先生との共演も感動‼️

このところ仕事に没頭するあまり、演奏会から遠のいていましたが、心に染み入る演奏で、心の栄養になりました。


周囲を見回すと、大分フルートオーケストラ演奏会に出演するフルート仲間たちの顔があっちにも…こっちにも。

みなさんもとてもいい顔をして聴いていました。

酒井秀明氏をお迎えしての「バロックー古典派のフルート音楽」
とても心地よく、豊かな時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

2019年5月10日 (金)

4/20のトキハ逸品会&ソプラノデュオコンサート byふみよ

ふみよです(*'▽')

これまた少し前のことですが・・・。

4/20の、のりちゃんとみわこちゃんと私の三人でトキハ会館のComono座さんでランチタイム演奏をさせていただいた日、トキハ本館3階フロアでは逸品会というイベントが開催されておりまして、
そこに
朝来桂一さんと小町美佳さんが登場✨

ヴァイオリンとピアノの素敵な演奏を聴かせていただきました。


そして、朝来さんと小町さんの演奏の合間と後に、大分県立芸術文化短期大学の専攻科で声楽を学ぶ若い可愛いふたりの声楽家さんがソプラノデュオコンサートを🎶


11:30~Comono座さんで私たちが演奏(1回目)
12:00~トキハ本館で朝来さんと小町さんが演奏(1回目)
12:30~Comono座さんで私たちが演奏(2回目)
13:30~Comono座さんで私たちが演奏(3回目)
同じく13:30~トキハ本館でソプラノデュオコンサート(1回目)
15:00~トキハ本館で朝来さんと小町さんが演奏(2回目)
16:00~トキハ本館でソプラノデュオコンサート(1回目)


というスケジュールでありまして、
私はトキハ会館と本館を一日中ウロウロした日となりました👀


朝来さんと小町さんの演奏はいつ聴いても、
目も耳も心もウットリ💕で
「魅了される」という言葉がピッタリだといつも思います。

そして若い声楽家RちゃんとMちゃん。

Img_0177


お揃いのドレスで、お肌もピチピチ(笑)。
そしてそのビジュアルもさることながら、歌声も伸びやかでキラキラしていました🎶

デパートで、こんな演奏会が聴けるなんて💕
デパートは文化の発信の場所、文化との出会いの場所💕
そこで質の高い音楽と出会えるというのは、素敵ですね🎶

生活と音楽が溶け合ってとても豊かな気持ちになりました😃


音楽、演奏するのも演奏を聴くのも、ほんとに楽しい、大好きだなぁという気持ちを新たにした一日となりました。


Img_0167



最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 
















 

 

 

 

 

 

 

 

2019年3月20日 (水)

吉丸一昌音楽祭 byゆみ

ゆみです

臼杵市出身の作詞家 吉丸一昌さんの記念コンサートが開催されました

Img_9939


一部では、臼杵市の2つの保育園園児や臼杵市の混声合唱団、女性合唱団がそれぞれきれいな歌声を披露

二部は、小林道夫さんと大分チェンバーオーケストラのステージでした

Img_9940


有名な「早春賦」はもちろん、その他吉丸一昌作詞の名曲を聴かせていただきました。

臼杵市の保育園園児が歌った歌の中に「木の葉」という歌があったのですが、これは私が勤務する保育園でも秋になったらよく歌っている歌

たた、これが吉丸一昌さんの作詞によるものとは知らずに歌っていました

瀧廉太郎さん、吉丸一昌さん…

大分出身の素晴らしい作曲家、作詞家の方々の作品をもっと知って少しでも後世に伝えていけたら…と思いました。

このコンサートの日は、朝からすごい土砂降り

大雨の中、たくさんのお客さんが訪れ、吉丸一昌さんの作品を楽しまれていました。









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月19日 (火)

東日本大震災復興支援「祈りの大コンサート」3日目… byゆみ

ゆみです

3日間にわたって行われてた東日本大震災復興支援「祈りの大コンサート」

3日続いて聴きに行くことができました

Img_9934


最終日は3月11日…

出演は、アンサンブルルーチェの皆さん

「東日本大震災復興支援コンサート」のために結成されたユニットで…

日頃は、県内外で活躍されているプロの演奏家の皆さんで構成されています

今回出演されたのは…

フルート…成清愛先生、橋本真紀先生
オーボエ…高田善夫先生
トロンボーン…安部彰先生
ソプラノ…吉良千春先生
ソプラノ…田村佳奈先生
メゾソプラノ…愛甲久美先生
テノール…渡邉和弥先生
ピアノ…渡邉麻実子先生


他にもメンバーの方はおられますが、この日に演奏されたのは上記の先生方でした。

3月11日…

最終日…

この日は会場に宮城県でNPO法人のんびーりすみちゃんの家…という託児所ならぬ…託老所を運営されているご夫婦が来られていました。

このご夫婦は、震災後アンサンブル・ルーチェが被災地を訪れて演奏した時から交流されているとのこと…

震災後、毎年このコンサートに足を運んでくださり、東北の様子を映像とともに語ってくださっています。

1部は、アンサンブル ルーチェの皆さんによる演奏…

オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」より〜間奏曲
バレエ組曲「くるみ割り人形」より〜葦笛の踊り〜トレパック」
ふるさと
川の流れのように
愛燦燦
群青
オペラ「椿姫」より〜乾杯の歌

感動的な演奏と歌声に拍手が鳴り止みませんでした。

ホントに素晴らしかった

2部は、のんびーりすみちゃんの家の代表、伊藤壽美子さんによるお話がありました。

あの震災を経験しながらも前向きにひたむきに笑顔で歩き続けておられる姿に込み上げてくるものを抑えながら拝聴させていただきました。

終演後は、バザーとして販売されていた東北の海産物を購入して、感動いっぱいの気持ちのまま会場を後にしました。

出口で渡邉麻実子先生に「3日間、皆勤賞、ありがとうと言っていただきましたが、こちらこそ感謝です。

このコンサートのサブテーマ「3・11を忘れない」の言葉通り、「忘れてはいけない」と改めて心に刻みました。

Img_9936


写真はこのコンサートの開始前に行った「明日を灯すキャンドルプロジェクト」で点灯したキャンドルです。










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月17日 (日)

「東日本大震災復興支援〜祈りの大コンサート」2日目… byゆみ

ゆみです

3月10日…

日本福音ルーテル大分教会で「東日本大震災復興支援〜祈りの大コンサート」2日目が行われました。

この日はヴィオラの知り合いが臼杵で開催される「吉丸一昌音楽祭」に出演するので、土砂降りの雨の中、臼杵市へ

聴きたい曲を聴いた後、途中で失礼してルーテル大分教会へ

一部の途中に間に合い、聴けないとあきらめていた知り合いが出る合唱団の歌声を聴くことができました

驚いたのは、ソプラノ歌手の関純子さんがピアノの弾き歌いで、イタリア歌曲等を歌ったこと

クラシックをピアノを弾きながら歌う…というのは極めて珍しい

素晴らしかったです

2日目は、合唱やソプラノ、テノールなどの歌がメイン…

ソプラノの草津小百合さんがキレイな高音を響かせながら歌い始めた時…

声の美しさにうっとりしながら「この曲知ってる気がする…」とボンヤリと声の美しさに感動しながら聴いていて…

え…ガブリエルのオーボエ


さらに耳を凝らして聴く…

そうだ

ガブリエルのオーボエだ

北海道の佳祐くんがよく吹いてくれていた「ガブリエルのオーボエ」

佳祐くんがフルートを吹いている姿を思い描きながら
耳を凝らして聴きました


「祈りの大コンサート」2日目は大雨の中でしたが、たくさんの方が訪れていました。


東北に思いを馳せながら拝聴させていただきました。





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月16日 (土)

新日鉄住金定期演奏会 byゆみ

ゆみです

「新日鐵住金大分吹奏楽団〜第44回定期演奏会」に行ってきました

今回のゲストは、NHK交響楽団のフルート・ピッコロ奏者中村淳二さん

尾高尚忠作曲・黒川圭一編曲の「フルート協奏曲」で存分にフルートの響きを楽しませていただきました

中村さんは2部の「ポピュラーステージ」でも吹奏楽団に加わり、「西郷どん メインテーマ」では例の…あの…ピッコロを響かせるピロロロ…〜の部分では、あの音が聴こえ…   

「N響の…あの西郷どんの…あの音だ

と人知れず感動に浸りました

話変わり…

2部の途中に「曲当てクイズ」があり…

「これから平成名曲メドレーを12曲続けて演奏しますが、何曲、曲名を当てられるでしょうか?  プログラムの4ページに記入表がおりますので、皆さん挑戦してみてください」

というもの…

私は…

世界に一つだけの花〜どんな時も〜明日があるさ〜愛は勝つ〜負けないで〜⁇〜ラララ〜それが大事〜恋するフォーチュンクッキー〜U.S.A〜栄光の架け橋

と、1曲だけわかりませんでしたが他は正解

別に正解したといっても何もないのですが…(笑)

ちょっと真剣に聴きました

演奏会の最後は「花は咲く」をみんなで合唱

アンコールは再び、ゲストの中村淳二さんのソロで「アルルの女」

聴きごたえのあるアンコールでした

新日鐵住金は、4月から「日本製鐵」と名前が変わるとのことで、「新日鐵住金吹奏楽団」での演奏会はこの日が最後でした。

4月からは「日本製鐵吹奏楽団」として活躍されるのでしょう。

名前が変わっても新日鐵住金吹奏楽団の歴史は続きます。

新しい名前での演奏会も楽しみにしています









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月15日 (金)

東日本大震災支援「祈りのコンサート」初日…

ゆみです

2011年3月11日に起きた東日本大震災から丸8年…

あれから毎年、日本福音ルーテル大分教会で「祈りの大コンサート」が行われています。

Img_9887

今年も3月11日が近づき、「祈りの大コンサート」か始まりました。

初日は3月9日土曜日…

15時から17時までと2時間のコンサートですが、私は遅れて途中の休憩時間に到着…

第九でお世話になったピアニストの渡邉麻実子さんが入り口でにこやかに手を振って迎えてくださり、遅刻の罪悪感を軽減してくださいました。

で…

一番前の席が空いていたので図々しくも「すみません」といいながら一番前の席に着席。

着席して間も無く2部が始まり…
2部のトップが「ストロベリー・タイムズ」というフルート、サックス、ギター、ピアノのアンサンブルユニットで、フルートは小野未希先生でした

「ストロベリー・タイムズ」が演奏したのは「糸」と「ホールニューワールド」の2曲。
もっと聴きたかったけど、その後に続くプログラムも
朗読
ゴスペル
ピアノ連弾
女声合唱

被災地の方々への精一杯のメッセージが込められていました。

一番前の特等席で東日本大震災の被災地された方々への心を込めた演奏をしっかりと聴かせていただきました。

朗読は「月の貝」という被災した女の子の目線で描かれた作品で、8年前、テレビで見たあの映像がはっきりと蘇り、胸が締め付けられる思いで聴きました。

私はテレビで見た映像ですが、あそこで普通に暮らしていた人々…

忘れちゃいけない…

と思いました。









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月14日 (木)

「woodwind ensemble with piano」atルーテル大分教会 byゆみ

ゆみです

木管楽器とピアノによる演奏会に行ってきました

Img_9879


場所は響きの良い「日本福音ルーテル大分教会」

木管は…

フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、バスーン。

それにピアノが加わりました。

ジャック・イベール「三つの小品」
サン=サーンス「タランテラ」
カール・ライネッケ「三重奏曲イ短調」
フランツ・ダンツイ「木管五重奏曲」
ラヴェル「亡き王女のためのパヴァーヌ」
プーランク「3つのノヴェレッテ」
プーランク「六重奏曲」

木管楽器の響きは何とも温かく六重奏であっても実に心地良く身体全体から音が入ってくるような感覚で楽しませていただきました

オーボエは…

我らがオーボエ…高田善夫先生

フルートはフルートオーケストラにも参加してくれているK・Kさん

個人的には「亡き王女のためのパファーヌ」が大好きで、それが聴けたことが何よりもうれしかったです

このメンバーでの演奏は初めて…だとか…

年齢も楽器もバラバラなのに、このように「木管六重奏しませんか?」の呼びかけで集まって一緒にコンサートをするってステキ

音楽っていいですね






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2019年3月12日 (火)

「岩下倫之先生と門下生による春のコンサート」 byゆみ

ゆみです

ふみよさんと私が応援している音大生の陸くん

今は東京の音大でフルートを勉強中

その陸くんの恩師が岩下倫之先生

今回「岩下倫之先生と門下生になる春のコンサート」が開催されました

Img_9872


陸くんは、昨年の3月も大分に帰省してお友だちのSちゃんと一緒にコンサートを行い、私たちにステキな演奏を聴かせてくれました

今回も早くに連絡をいただいて楽しみにコンサートの日を迎えました

ただ…時は、年度末の3月…

仕事の繁忙期であるため、開始時間には間に合わず、途中から聴かせていただきました

ふみよさんが確保してくれていた席に座り拝聴

出会った時から上手だった陸くんですが、さらに上達し続けています

ところで、コンサート…

第1部はソロの演奏…

これは残念ながら間に合わずに私は聞けませんでした(涙)

第2部のアンサンブルはたっぷり聴かせていただきました

門下生同士のアンサンブルだったり、岩下先生を交えてのアンサンブルだったり…

フルートだけだったり、ピッコロ、アルトフルート、バスフルートも含めたアンサンブルだったり…

フルート・フルート・フルート…

フルートたっぷり

いろんなフルートの演奏を堪能したコンサートでした

陸くんの他にもそれぞれの音大で学んでいる若手演奏家の方々もこれからが楽しみな皆さんでした

このようにステキに育っている門下生達との共演は、岩下先生にとってもこの上なく嬉しいことだろうと思われます

いつもやさしい岩下先生のお顔ですが、演奏の前後に目を合わせる時のお顔は、さらにやさしく温かい表情が印象的でした

約2時間半にわたったコンサート

フルートに真摯に向き合うフルーティストの皆さんの演奏をたっぷり聴かせていただきました

岩下先生・陸くん、そして門下生の皆様
ありがとうございました

陸くん
二十歳の演奏
ステキでした









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧