カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の917件の記事

2018年7月18日 (水)

猛暑ですが歌って爽快 byゆみ

bゆみですsmile

梅雨が明けた途端、連日の猛暑sunsun

ですが…

「野バラの会」で、みんなで歌って笑って気分爽快upup

この日は、欠席が1名のみnotes

今期、練習している4曲は、音程も安定してきましたが。言葉の噛み砕きや強弱はまだまだこれからsweat01

特に「大地讃頌」は壮大な歌で…

言葉の意味をもっと想像しながら表現していきたい歌…

最初から最後まで、大地の偉大さ、大地への深い感謝が歌い上げられている「大地讃頌」ですが、その大地をほめたたえる深い表現力がないため、仕上がりにはほど遠いcoldsweats01

強弱をつけようと思ってピアノで歌うと…

「大地がちっちゃい」

と、すかさず指導が入るcoldsweats01

ピアノは難しいsweat01sweat02

さて、連日の猛暑で休憩時間は「夏を乗り切るメニュー」の話で盛り上がったのですが、その中で臼杵石仏の「蓮料理」をオススメするメンバーがいて、その話題にみんながかぶりつきましたnotes

要予約とのことですが、一度行ってみたいheart01

休憩の後、再び「大地讃頌」や今期練習中の歌をひと通り歌い、爽快な気分で終わりましたheart04

ああ heart01
スッキリさわやかlovely







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月16日 (月)

発表会後、すぐに練習! byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会を終え、会場を後にした私たちは車を連ねて、近くのファミレスへrvcar

最近恒例になってきたポラーノプチ打ち上げrestaurantcafebeer

今回はゲスト演奏者かつ私の伴奏者のしのちゃんも一緒に、あんなこんなのおしゃべりをしながら発表会の余韻を楽しみ・・・heart04
タイムアップのメンバーとはそこでお別れpaper

この後、
キヨシ師匠・まさよさん・えり子ちゃん・私の4人でキヨシ師匠宅に移動し、
発表会から気持ちを切り替え、
夢色音楽祭の練習に突入sign01


夢色音楽祭、もちろんまだ審査結果は出ていませんので、現時点で出演できるか否かは不明ですが、合格のテイで練習開始on


メンバー揃った練習は7月末から開始予定ですが、
まずはオカリナ曲を合わせてみたい
合奏曲のパート割りを試奏した上で考えたい
との思いから、
4人で練習着手sign03です。


まずはオカリナ曲。
吹くsign01

Img_7700

吹くsign01

Img_7701


合奏曲も
管を変えてみたり、
パートを入れ替わったりしてみながら、

吹くsign01
吹く
sign01

Img_7703


えり子ちゃん、
発表会でフルートは吹いていないのに、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

発表会ではスタッフとなって立ち働いていたえり子ちゃん、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

運指表を見ながら、
時に、師匠たちに替え指を教えてもらいながら
えり子ちゃん、吹くsign01吹くsign01


合奏曲は、
フルートが重なったらどんな感じかなぁ、ピアノの伴奏はどんな感じがいいかなぁと
想像を膨らませながら、
4人で集中して、楽しいひと時を過ごしましたhappy01

ふと気づけはまたもや遅い時間に・・・coldsweats01
ま、想定内、ですが笑。
師匠宅から早く帰ったことのない私です笑。

だって、
みんなで演奏できる、
遅くまで演奏できる、
何より居心地がよい、
こんな環境、めったにありませんnote


まさよさん、アイスクリーム、ごちそうさまでしたdelicious


次回のポラーノ練習は2週間後
またその時にお会いしましょうpaper






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村









2018年7月11日 (水)

「うたわの会」の歌声をちょっとだけ聴きました byゆみ

ゆみですsmile

まさかの豪雨… rain

その豪雨から一夜明けた七夕の日…

新見準平先生の門下生と仲間たちによる「うたわの会コンサート」がコンパルホール大ホールで行われましたnotes

Img_7646

仕事の合間に、40分だけ聴きに行くことができましたscissors


Img_7645


出演者は全部で22名notes

新見先生は福岡にも生徒さんがおられるのですが…

この豪雨で高速道路通行止め…
ソニック運休…

…泣く泣く出演をあきらめた方が3名おられたそうです…

そして中には…

朝6時半に福岡を出て下の道を通って来られた方もおられたとか…

主催者の新見先生も開始まで気を揉まれたことでしょう…

皆さんお一人2曲ずつ歌われるので、2時間半に及ぶ演奏会…

その中の40分だけ聴いたわけですが…

ラッキーにも一部と二部の間の新見先生の歌を聴くことができましたlovely

佐久間順平作詞作曲の「あ・り・が・と・うの歌」という歌詞が胸に染み入る歌…heart01heart01


noteありがとう  ありがとう
・・・・・中略・・・・
生んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう
・・・・後略・・・・

一言ひとことが胸に響いて言葉を噛みしめながら聴かせていただきましたshine

新見先生は、ピアノも本格的lovely
大半はピアニストの後藤秀樹さんや古賀美代子さんが伴奏されるのですが、新見先生も2人の生徒さんの伴奏をされていて…見事なピアノ伴奏でしたsign03shineshine
その伴奏も聴けて…lovely
ラッキーでしたlovely
二刀流だlovelylovely

特別ゲストとしてソプラノの林満理子先生もご出演されていて、コンサートの最後に2曲ほど歌われたようですが、残念ながらそれは聴くことはできませんでした…

いつか林満理子先生の歌を聴きたいsign03

雨の七夕でしたが、40分でもステキな歌声を聴くことができて至福のひとときを過ごすことができましたnote

「うたわの会」の皆さん
日頃の練習の成果をしっかりと聴かせていただきました。
ありがとうございましたnotes





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月10日 (火)

来年開催予定です byゆみ

ゆみですsmile

「大分フルートオーケストラ演奏会」第5回目は、
来年…2019年開催予定ですnote


その第5回演奏会に向けての話し合いを行いましたnotes

まず会場を予約することから…


秋から冬の開催を考えているため予約受付は8月から始まります。


大きいホールの土日の予約はかなりの激戦区なので、いろいろ策を練ってはみましたが、正攻法でいくしかない…paper


候補日をいくつか決めて…
運を天に任せ、抽選日に挑む覚悟ですpunch


開催日時が決まったら、本格的に演奏会に向けて始動しますdash

8月中には開催日が決定する予定…です。

会場予約がうまくいきますように…sign03









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 9日 (月)

私も発表会前の最後のレッスンを受けてきました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前の仕上げのレッスンに行ってきましたpaper


発表会当日を想定して、ロングトーン等の基礎練習なしで、いきなり曲を吹いてみる。

先生の感想は、
「んーーーthink いつもより、呼吸が浅い気がします。」


それですflairsign03


「今日は特に息が吸いにくいとか、ありますか?」と聞かれましたが、まったくもって普段通り。
これ、最近、私自身、自分の演奏の録音を聴いて、いつも抱く感想ですdown

浅い息で演奏しているため、フレーズ感が損なわれるというのはもちろん、演奏全般が上っ面、な感じで、特に高音の薄っぺら感が否めませんdown


今回の曲は、指が回らないところや速くて吹けないフレーズ等はないだけに、特にこの浅い息での演奏のダメダメさが目につく、のではないかと分析中ですcatface


次のブレスでしっかり息を吸えるように、前のフレーズで息を使ってしまっておくこと、とか、
のどを開けるための基礎練習とか、
重心を下に置くことを心掛ける、とか、
色々と対策を教えていただきましたが、

秘策がひとつpaper


演奏の前にため息をつく笑笑笑


要は脱力する、ということですねscissors


先生、「ため息をつくと幸せが逃げちゃいそうですけどね」と。
私、「大丈夫です。多少逃げたところで、次から次に増産します」smile


ということで、演奏の前にしっかり脱力して、深い呼吸で4分間、演奏できることをめざしますsign03



写真は、出来立てのルミエールフルートアンサンブル定期演奏会のチラシをもって微笑むしょうこ先生。

Img_7632_2

ルミエールの定演、楽しみですheart04








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 8日 (日)

「たなばたさま」と「七夕さま」 byゆみ

ゆみですsmile

noteささのはさらさら〜
   のきばにゆれる〜
   お星さまキラキラ〜〜 
  きんぎんすなご〜〜…

   ごしきのたんざく〜〜 
   わたしがかいた〜〜
   お星さまキラキラ〜〜
   そらからみてる〜〜


おなじみ
作曲  下総皖一
作詞  権藤はなよ    補詞  林柳波
「たなばたさま」の歌です。


私の勤務する保育園では、もう一つの「七夕さま」の歌も歌っています。

作曲  藤井清水
作詞  野口雨情

note天の川のこっちには〜〜
   はたを織るお星さま〜〜
   天の川のあっちには〜〜
   牛をひくお星さま〜〜
   7月7日 〜〜
   たなばたさまは 〜〜
  お空のお星さん

という歌…

子ども達は、おとうさんやおかあさんに願いごとを書いてもらった短冊を飾ったり、折り紙で笹飾りを作りながら「天の川のこっちには〜〜」と歌っていますnight

Img_7631

でも、ちょっとあやしげな空模様…cloudrain

7月7日の夜…night
織姫さまとひこ星さまが会えるでしょうか…night

皆さまの願いごとがお空に届きますように…night








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 3日 (火)

理想はピラミッド型 byゆみ

ゆみですsmile

コーラス愛好会「野バラの会」の日でしたnotes

まず…

まだまだ音録りが不十分な「大地讃頌」から…

パート別に歌い、確実に音を取っていく…

ひたすら音程を考えながら歌う…

意外と順調good

次はパート別に伴奏に合わせて歌う…

これも順調good

で、いよいよ伴奏に合わせてソプラノ・アルト一緒に歌う…

これもまあまあ順調good

でも全てフォルテcoldsweats01
強弱も何もないcoldsweats01

ここから強弱を意識して歌を歌う…

出だしはピアノ…

でもアルトは低音のソが出てくる…低い…sweat02

ピアノで歌い始めたら…

「聞こえない。理想はピラミッド型。つまり低音はもっと出していい。ソプラノは音量に特に気をつけないと、音が高いから響く。おさめるところはおさめて歌わないとうるさい歌になる。」

それにしても低いsweat01

「大地讃頌」は元は混声四部合唱…
それを女声二部にアレンジしているので、低い…sweat02

地声になってしまう…

音量を出そうと思ったら力んでしまう…

低音を力で押さずに出したいもんですcoldsweats01

高音ものど声になってしまうし…coldsweats01

声楽の基礎を学んでないから高音も低音も難しいsweat02

「大地讃頌」の他、練習中の歌をひと通り歌い、雑談タイム…
雑談の話題は、先日の「3人会コンサート」note

本番の裏話もたくさん聞かせてもらって爆笑爆笑(笑)

たくさん喋って笑い転げた後、後半の歌の練習へと再び戻りましたnotes

私の声が低音の支えの声になるのかsign02

ピラミッドが逆三角形にならないようにしなければpaper

Img_7581

写真は、最近野村先生が凝っている「造花アレンジメント」tulip
ステキlovely







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 2日 (月)

先生の前が一番うまいんです byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前ですnote

この日は当日ピアノ伴奏をしてくれるしのちゃんに合流してもらい、しょうこ先生の前で初合わせをしてみましたnote

レッスン前から、しのちゃんの笑顔に癒されまくりのしょうこ先生と私heart04
「わかぁいshine
「色、しろぉいshine
「私もこんな時代があったんかぁなheart04
「なぜピアノの道に進んだの?」
「○○○○」→プライベートな質問(笑)

などと、早口でしゃべり倒した後、気持ちを入れ替えてレッスン開始up


まずはテンポの確認の意味で一回さらっと合わせてみて、
しょうこ先生としのちゃんで模範演奏をしてもらいましたnotes

Img_7571

このイメージを忘れずに・・・、
次は私が吹いてみる。

Img_7572


先生の模範演奏を聴いた直後だし、ピアノ伴奏は素敵だし、家で一人で練習している時よりは、うまく吹けている気がするpaper


先生から細部のアドバイスをいただいて、再度吹いてみる。
教えてもらったところが、なかなかすぐにはなおせませんが、イメージはつかめました。

この時点で発表会10日前。


10日間でもう少しはクオリティが上がっていく予定ではあるんですが・・・(ホントか?)、
多分、本番ではこの時期くらいの演奏が精一杯sweat01
発表会出演回数も多くなってきたので想像がつく・・・coldsweats01


先日、同じくしょうこ先生の門下生Hさんとお話していて、
「家でひとりで練習している時はうまく吹けたな、と思っても、しょうこ先生の前になると緊張してうまく吹けない・・・」とおしゃっていまして、
なるほどなぁとしみじみ。

私は逆で、目の前でしょうこ先生が拍をとってくれたり、表現をつけてくれたり、ただ聴いてくれているだけでも、1人で吹いているときよりはずっとうまく吹けてる気がします。

緊張する局面や、演奏への集中の仕方は人それぞれだなぁと改めて感じてます。


多分ポラーノのキヨシ師匠もしょうこ先生の前が一番うまいタイプではなかろうかsmile

発表会当日も、しょうこ先生にレッスンの時のように目の前にいて欲しいheart04


あと10日。
頑張りますnote




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月27日 (水)

雨の土曜日、練習三昧の一日 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

週末に三週連続でイベントを控えた私。
noteポラーノで出演する普光寺さんのあじさい祭り
noteえり子ちゃんと出演するコモノ座さんでのランチタイム演奏
noteソロに挑戦する発表会



ということで、雨でも怠けていられないpaper

先週の土曜日は、午前中、1人で発表会の曲の練習をし、午後はえり子ちゃんとコモノ座さんの練習、夜はポラーノでの練習と、練習三昧paper


ポラーノ、今後、秋に向けてこんな感じで中高生の部活のような激しい練習となります笑。


この日は、お昼過ぎまでお仕事だったまさよんさんを職場の近くまでお迎えに行き、練習会場の予約時間まで、車の中でふたりで練習note

Img_7467_2


この隙間時間があることを見込んでいた私は、秋のイベント演奏候補曲の楽譜を2種準備していき、この時間でまさよさんに練習してみてもらおうと企んでいたのでありましたsmile

オカリナは車の中で吹けるので便利shine

まさよさんに初見で旋律を吹いてもらい「ん~~、サビはもっと張りたいですよね。F管に変えてみましょうか」などと相談しながら、ポラーノで演奏するための構想を練るmemo

その後、えり子ちゃんとみわこちゃんが合流し、
2部屋に分かれて練習した後、


この日のメインイベントsign01

Img_7468_2

回転寿司restaurant


ここでサイドメニューもしっかり満喫して夜のポラーノ練習に向けた英気を養う、はず、でしたが、この時点で満腹の満足感から一日が終わった感満載となりまして、まるで打ち上げのテイとなりましたが・・・、

ふと、仕事を片付けて夜の練習に合流してくれるキヨシ師匠ことを思い出し(笑)、
のんびりくつろいでいてはいかんsign03とみんなで改めて練習会場へrvcar


そこからはあじさい祭りのための通し練習note

Img_7472

2時間強、集中して頑張りましたrock


よくよく考えたら、毎月のように色んなところで演奏させていただいていますが、オカリナ・フルート・ピアノ、のメンバーで揃って演奏するのは昨年末以来のことでありまして・・・。
やっぱり、このメンバーでの演奏は、楽しいsign03


練習の合間に、次に向けてやりたい曲や構想の話になり、これらもとても楽しみですsign03


練習も終わりに近づいた時間、
ちょっと外に出てみたえり子ちゃんが
「雨、降ってますよぉ。明日大丈夫でしょうか・・・thinkと。

するとキヨシ師匠が、
「大丈夫、大丈夫sign03オレ、晴れ男やけんsign03
と。


キヨシ師匠の晴れ男説は本当なのか。
翌日の天気はいかにeye







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村




















2018年6月26日 (火)

指が徘徊を始めたって(笑) byゆみ

ゆみですsmile

第九の補講でしたnotes

今回の受講者も5名、paper

今回は伴奏ピアニストが来られず、宮本先生が指導しながら、歌いながら、右手で旋律を弾く…という神業のような補講でしたeye(笑)

この日は、最後のクライマックス〜エンディングの部分の練習punch

まず発音からゆっくり…

第九は同じ言葉の繰り返しがたくさん出てくるので、発音にも大分慣れてきましたが、テンポの速い部分の言葉の入れ方が難しくあいまいになってしまいますsweat02

5人しかいないので、先生も聞き逃さず、やり直しcoldsweats01

それでも、どうしても難しいところが2ヶ所sweat01
繰り返し歌って何とかクリア…

そして…

先生が…
「ここは難しいはず」
とおっしゃっていたエンディングのアルトの旋律は、意外にも難なくクリアscissors

ところで…

先生が1人でピアノで旋律を弾きながら、歌いながら、聴く…という1人で三役をこなしているため、ピアノのミスタッチもあり…

先生いわく…

「ふっふっふう… (と静かに笑う)   
最近は指が徘徊を始めて、思わぬところへ行ってしまうんですねえ…ふっふっふう…(とまた静かに笑う)」


って(笑)

そして再び間違うと左手で右手を「めっsign03と叱ってみたり…(笑)

あいまいなところを見逃さない丁寧な指導ですが、和やかな空気は毎回始終続きますheart01

校内で学生さん達からどんどん声をかけられ話し込んだり…

通り過ぎた学生さん達が「2日続けてい会えたheart01ってうれしそうに話していたり…

学生さん達から慕われている様子が伝わりますheart01

さて…
今回の補講で「歓喜の歌」の最後までひと通り終わりましたが、まだまだ引き続き補講してくださるそうですscissors

次回の補講日も決まりましたscissors

やったーscissors







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧