« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

7月のコモノ座 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

昨日のゆみさんの記事にあるように、
7月のコモノ座さんのランチタイム演奏は、
のりちゃんと私で演奏させていただきましたnote

Img_7887_2


この日は平日でしたが、
土日と同じくらい、いや、それ以上のお客様で賑わうコモノ座さん。

そんな中で、
夏の曲を中心に10数曲、演奏させていただきましたnotes


毎回のように、すぐにお腹がすく、そしてお腹がすくと集中できないというのりちゃんは
この日もおやつ持参。

Img_7889


自分のコンディションをちゃんとコントロールできる大人の女shine


頑張って集中して3回の演奏を無事に終了いたしました。


実はこの日、
あるメドレー曲を演奏したのですが。。。
練習の段階で、メドレーの中の2曲が、なかなか上手くいかず、本番では泣く泣くカットし、短縮版で演奏したんですsweat01


が、実はそのメドレー曲は、カットした曲がやりたくて選んだ楽譜sign03
せっかくなので、カットした曲を今後仕上げて、また次の機会にフルバージョンで演奏できるといいねheart04とのりちゃんと誓いましたconfident


練習、続けておこうっとsign01







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月30日 (月)

7月のコモノ座…控え室に浸入 byゆみ

ゆみですsmile

毎月BGM演奏でお世話になっているコモノ座さん

7月は…
ふみよさんとのりちゃんのフルート二重奏notes

平日だったため、2人の演奏を聴くことはできませんでした…

が…
午後、コモノ座さんから歩いて10分ほどの会場で研修が入っていたため、研修前にトキハ会館へ立ち寄り、いつもの控え室へ…run

ふみよさんとのりちゃんの顔を見ることができましたnotes

Img_7894

2人とも本番前の緊張感漂ういい表情heart01

今月もコモノ座さんのお客様に喜んでいただけたことでしょうshine

ふみよさん・のりちゃん、お疲れ様でしたheart01








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月29日 (日)

カラオケボックスで練習しました♪ byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

平日午前中、のりちゃんと都合が合いましたので、カラオケボックスで練習してみましたsign01

Img_7867


普段は、もっぱら公民館の練習室を利用する私たちですが、
この日は生憎どこも空いてなく・・・、
のりちゃんが一人でよく楽器練習のために利用するというカラオケボックスrvcar

カラオケボックスは音が響き過ぎて、上手く聞こえてしまう(笑)のが玉にキズですが、

sun自宅の近くに楽器練習OKのカラオケボックスがある

sun空調の調節が各部屋でできる。

sun平日は料金が格安

sunお腹がすいても大丈夫。

等の利点に改めて気づきました。


というのも、
先日、公民館で練習した翌日、のりちゃん、発熱bomb

原因は練習室の空調
館内一括管理のため、部屋ごとの温度調整ができず、その部屋は冷房が効きすぎており、しかし、その時点ではあまりそれに気づくことなく3時間弱その部屋で過ごしたため、翌日体調不良down
そうでなくても今年の酷暑は体にこたえますねsweat01
みなさんもお気をつけてconfident


カラオケボックスでの楽器練習デメリットは、

響きすぎること、以外では、

sunのりちゃん→隣の部屋で大音量で歌ってる人がいるととても気になるear

sunふみよ→練習はそこそこにして歌いたくなるkaraoke


ですかねsmile


いずれにしても、午前中の練習はとてもよかったsign03
ふたりとも元気(笑)
それに、本番と同じような時間帯に吹くわけですので、集中しようという気持ちが強かったような気がしますhappy01


夏の曲、たくさん練習できましたnotes
本番、頑張りますnote


最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月28日 (土)

ポラーノ練習後のレッスン byゆみ

ゆみですsmile

前日のポラーノの練習を受けてのレッスンでしたnote

オカリナで吹こうとしている曲は、後半、私がメロディになるところは、「スタッカート気味に弾んで吹いたらいいですね」とアドヴァイスをいただきましたnotes

中音の「レ」「ミ」が、運指は間違えてはいないのですが、クリアな「レ」「ミ」の音が出ませんsweat01

キヨシ師匠からも言われたのですが、左手の親指がしっかり上がってなくて穴にかかっているようですsweat02 
しょうこ先生からも同じことを言われましたcoldsweats01

練習sign03練習sign03

フルートの曲は…

まずは、曲を聴きこんで覚えていくことが不可欠sweat02

前回のポラーノの練習で危機感を感じたふみよさんが、メンバーのために1日がかりで作ってくれたパート譜と音源をしっかり活用してみなさんのレベルについていきたいpaper

ふみよさん
ありがとうheart01


レッスン後、私の次にレッスンが入っていたNさんが到着car


Img_7871


まもなく始まる吹奏楽コンクールのことや指導者のことなど、ちょっとの間、雑談を楽しみ、お先に失礼させていただきましたnotes









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月27日 (金)

ポラーノで練習しました その2 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

昨日のゆみさんの記事にあるように、この秋のイベント曲のためのポラーノ初練習sign01をいたしましたnotes

まだ選曲段階ですし・・・、
試作してみた楽譜の妥当性の検証(笑)もできていませんし・・・、
全員オカリナで吹く曲を試そうとしていますが、運指もおぼつかないですし・・・、
と、
不安要素満載の練習第1回目sign03


今回は、女性ヴォーカリストの曲を多めにやってみたいnote

この日の練習に間に合うように楽譜を配布したつもりでしたが、演奏してみると、音量ちっちゃsweat01みんな自信のなさ満載sweat01

この曲はまさよさんが通勤時にラジオから流れてきたのを聴いて、いい曲だなぁheart04と思った、という曲ですが、

キヨシ師匠・ゆみさん・あっこちゃん、口を合わせて「知らない」(笑)

「練習してきた?」の問いに「してない」(笑)

「アーティストの名前も知らない」(笑)

や、や、やばいsweat01(笑)


そういえば、昨年やった桑田佳祐の「若い広場」も、楽譜配布時点では多くのメンバーがポカンとしておりcoldsweats01
しかし、勉強し・練習し、ちゃんと仕上がった(つもり)のでしたup

今年もきっと大丈夫のはず。
まだ時間はたっぷりありますpaper

この日、配布した楽譜も悪かったなぁ。
試作品だったため、ちゃんとパート割ができていなくて、
みんなにあっち吹いてもらったり、こっち吹いてもらったり・・・。


そこで、練習翌日、その反省をふまえ、6人のパートをきちんと考えたポラーノオリジナル第2版の楽譜を作成しましたpunch

Img_7861


1週間後、この楽譜で試してみますsign03




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月26日 (木)

ポラーノで練習しました byゆみ

ゆみですsmile

「おおいた夢色音楽祭」に参加申し込みをしているポラーノnote

まだ出演決定通知書は届いていませんが、練習を始めましたpunch

この日は…

キヨシ師匠・まさよさん・ふみよさん・あっこちゃん・私の5人で練習punch

Img_7858

「一曲はフルートチームもオカリナに挑戦しようsign03

と、オカリナの特訓dash

音程が難しいsweat01

中音の「ミ」が上りきれない…coldsweats01

練習しようpunch

その他、合奏したい候補曲をひと通り吹いてみて、使えそうかどうかor吹けそうかどうか…を検証notes

候補曲は、どれもいい感じで使えそうでしたscissors

まだまだ吹けてないけど、練習すれば出来るはずgood

パートのメドもついて、ひと安心heart01

これから1週間か2週間に一度のペースで練習を計画していますnotes

みんなの音も息もどんどん合っていくことと思いますnote

楽しみですheart01










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月25日 (水)

大分県合唱コンクールを聴きに行きました byゆみ

ゆみですsmile

第73回 九州合唱コンクール大分県予選「大分県合唱コンクール」を聴きに行きましたnotes

Img_7859


小学校が一校、中学校が12校、高校が7校、大学・職場・一般が1団体の計21団体が参加notes

全体的に無伴奏のアカペラの曲が多い…

伴奏がなくてもキレイに音程を取って、キレイなハーモニーで、レベルの高い合唱を聴かせていただきましたshine個人的には特に3校の歌声が特に胸に響き、感動しましたshine

果たしてその3校の結果はいかにsign02

指揮をされている先生やピアノ伴奏をされている先生、スタッフとして動き回っている方々も存じ上げている方が多く、いろんな意味で楽しめましたnotes

会場でバッタリお会いした宮本修先生に…

「ふっふっふ…また会いましたねぇ(笑) 。
あんたも好きですねぇ」


と言われてしまいましたが…coldsweats01

それにしても…

フルートでも合唱でも、生まれ変わったら中学生から真面目に部活でがんばりたいcoldsweats01

私…中学校で一応合唱部だったのですが、いわゆる幽霊部員…

文化祭など本番直前しか練習に参加しなくて…

もったいないことをしましたdowndown










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月24日 (火)

「永野歌織 ソプラノコンサート」をチラッとのぞきました byゆみ

ゆみですsmile

一週間前…

「永野歌織 ソプラノコンサート〜やさしい日本と世界のうた」のチケットを購入good

Img_7860


ソプラノ:永野歌織さん
フルート:永野伶実さん
オンガン:辛島明美さん

楽しみにしていたコンサートheart01

土曜日の16時半開場〜17時開演…

16時半には間に合わなくても17時の開演には間に合うように段取りをしながら動いていました…

にも関わらず…

なかなか職場を出られず…sweat02

ようやく職場を出たのが17時50分…sweat01sweat01

車で大急ぎdashdash

と思いつつも、土曜日の夕方で交通渋滞sweat02

会場のサリーガーデンに着いたのは18時20分…

そっと入り…

控えで受付付近におられた永野伶実さんから直々にプログラムをいただいてからそっと腰掛ける…

すでに15曲中の10曲が終わり、11曲目の「荒城の月」を演奏しているところでした。

「ねむの木の子守歌」「夢みたものは」「小さな空」と、永野歌織さんのうたを3曲聴いた後、永野伶実さんがフルートを持って登場shine

「ヴィヴァルディが見た日本の四季より〜花〜」をオンガン・フルート・うたの3人で演奏note

ヴィヴァルディの「四季より〜春〜」で華やかに始まり、瀧廉太郎の「花」に変わり、最後はヴィヴァルディの「四季より〜春〜」で終わる…というゴージャスな「花」を聴かせていただきましたlovely

アンコールは「ふるさと」cancer

これもオシャレなアレンジの「ふるさと」でしたheart04

5曲でも聴けて良かったheart01

遅刻なんて…
演奏者や主催者の方には失礼な聴き方をしてしまいましたが、楽しませていただきましたheart01








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月23日 (月)

「平山麻美ピアノリサイタル」に行きました byゆみ

ゆみですsmile

全国的に異常高温注意報が出続けていた一週間sun

週末は、歌のお師匠さんと一緒に「平山麻美ピアノリサイタル」に足を運びましたnotes

Img_7849


Img_7848


平山麻美さんは、ピアノをかじっている私の姪のお友だちでもあり…

歌のお師匠さんである野村高子さんや、ピアニストの物井理恵さんともつながりのある若きピアニストheart01

会場の音の泉ホールは、ほぼ満席eye

一人でこれだけの人を集められてスゴイlovely

姪もどこかに来ているはずだと思いながらも会わずじまい…

席を取って待っていてくれた野村高子さんは、髪をバッサリ切って若々しくさわやかに変身していましたlovely

いいなあlovely

いろいろとおしゃべりをしていると開演となり黒のドレスを着た平山麻美さんが登場shineshine

スタンバイをして弾き始める…

曲は「モーツァルト:幻想曲 ニ短調 K.397」

聞き慣れた曲…

いきなり平山麻美さんの世界に引き込まれましたlovely

2曲めは「シューベルト:即興曲 第3番 変ロ長調 D.935 OP.142」

3曲め「バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ ニ短調 BWV1004

ここまでMCも何もなく演奏が続き…

10分間の休憩…

休憩に入る前に麻美さんが…

「一言だけ挨拶させてください」と…

「来てくださってありがとうございます」

というお礼の言葉と、このリサイタルにかける思いを簡潔に述べておられましたが…

麻美さんは、作った方の思いをとってもていねいに紐解きながら考え、大切に演奏している…とのことでしたnotes

休憩をはさみ…

後半は…

ワインレッドのドレスに着替えて登場…heart01

かわいいheart01

曲は…
「ショパン:ノクターン ロ短調 Op.62-1」
「ショパン:ピアノソナタ 第3番 ロ短調Op.58」

正味約90分にも及ぶリサイタル…

演奏した曲、すべて暗譜eyeeyeshine

すごい暗譜力shine

ただ暗譜するだけでなくて、作曲家が乗り移ったような演奏でしたlovely

東京に拠点を置きながら、国内外で活躍されているレベルの高さを実感したピアノリサイタルでしたshine

これが声楽やバレエだと「ブラーヴァsign03」の声が連呼されていたことと思われますshine


アンコールは「ドビュッシー:月の光」night

最後の最後まで「聴かせてくれた」演奏会でしたlovely





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月22日 (日)

加藤登紀子が歌う日野原重明先生の心 byゆみ

ゆみですsmile

「加藤登紀子が歌う日野原重明先生の心」というコンサートが別府ビーコンプラザで行われましたnotes

Img_7822


Img_7821


主催団体が… 
「新老人の会」という名前の団体…sweat02

団体名にちょっと引いて、スルーしていたコンサートですが…

志賀佳子先生や大分の演奏家の先生方がコラボするという案内をいただき、足を運んでみましたnotes

ビーコンプラザに着くと、確かにシニア世代がたくさんおられましたが、二十代〜三十代の方や四十代・五十代の方々など、普通の演奏会とそれほど変わらないお客様の層だったので、ホッとしましたheart04

それよりも日野原重明先生効果かsign02
加藤登紀子さん効果かsign02

ロビーは大にぎわいeye

プログラム一部は…

日野原重明先生「命の講演会」のDVD視聴

日野原重明先生のたくさんのメッセージの中でも私の心に1番響いたのは…

「何歳になっても初めてのことに挑戦するんですよ」

という言葉shine

「何かを始めたい」という気持ちに年齢を理由に自分でブレーキをかけないような生き方をしたいな…

約30分のDVD視聴の後は…

第二部「加藤登紀子さんが歌う日野原重明先生の心」

加藤登紀子さん今年75歳を迎えるとのことでした。

10センチくらいの細いヒールを履いて颯爽と登場shine

前半は、ピアノ伴奏や加藤登紀子さんのギターの弾き語りで…

note琵琶湖周航の歌
noteこの空を飛べたら
noteひとり寝の子守歌
noteリリーマルレーン

などお馴染みの歌を歌いながら、時折、客席に降り…
握手をされていました。

後半は…

いよいよ「大分の演奏家」登場shine

「大分の演奏家」は…

チェロ  辛島慎一さん
フルート  志賀佳子さん
ヴァイオリン  甲斐田柳子さん
ヴィオラ  柳井かんなさん

加藤登紀子さんと共に東京から来られていた鬼武みゆきさんのピアノに…この4名が加わり…

note花はどこへ行った
note愛の賛歌
note百万本のバラ
note富士山だ
note知床旅情

驚いたのは、コンサート後半で、ノリのいい歌の時はシニア世代が総立ちで手拍子eyeeye

シニアの皆さん…元気heart01

加藤登紀子さん、さすがsign03  やっぱりエンターテイナーでしたshine

志賀佳子先生のフルートもステキでしたlovely

こんなメジャーな歌手のコンサートに来たのは久しぶりheart01

楽しめましたheart01







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月21日 (土)

選曲ばかりしています。  byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会が終わりまして・・・。
次なる目標は、今月末のコモノ座さんでのランチタイム演奏notes

ランチタイム演奏をさせていただくようになってから1年半以上が経過いたしまして、
気づいた事があります。

ひとつめは、
3回の演奏、出来るだけ曲目を変える方が喜んでいただけそうhappy01ということです。

演奏開始当初は、私たちの練習がなかなか追いつかず、レパートリーが少なかったため、1日3回の演奏の、各回全て同じ曲・同じ曲順でやっていたのですが、
先月のえり子ちゃんのように、「毎回曲を変えてみたいsign01」というチャレンジャーも登場し(笑)、
私も「せっかくだからできるだけたくさんの曲をやってみようsign01」と思うようになってきました。

できれば、お客様の年齢層を演奏する席に着いた瞬間に把握して、例えば、子供さんがいるな、と思えば、童謡をとりまぜる等の臨機応変な対応ができるようになりたいものですconfident


二つ目は、
やはり日本の曲、唱歌は強しsign03ということ。
皆様の口ずさむ声、必ずどこかのお席から聴こえてきますnote
唱歌を演奏する場合は、なるべく歌いやすい調で、アレンジが凝り過ぎていないシンプルなものを選ぶようにしたいと思います。


今月末の演奏は、この二つを頭にいれた選曲にしたいですsign03


そして、来月の演奏はしょうこ先生が登場shine
先日、レッスンに伺って、私のレッスンをしていただいた後、
部屋中に楽譜を並べまくり、選曲大会sign03

Img_7812

よさそうな曲を先生が次々に試奏してみてくれて、ジュースとお菓子をいただきながら「あ、それもいいsign01これも素敵sign03と言うだけの私(笑)。


本番も楽しいんですが、
こうして準備している時が、私にとっては至福の時heart04


ポラーノの秋のイベント曲もまだ絶賛選曲中sign03
気が早いけど、12月の発表会の曲も選びたいsign03


選曲が終わったら、もう練習してしまった感満載になってしまうのがネックではありますがcoldsweats01
選曲だけして安心しないように、まだまだ修行が続きますpaper




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月20日 (金)

海の日もフルートレッスン byゆみ

ゆみですsmile

ゴールデンウィーク以来の祭日…「海の日」でしたwave

「海の日」は、海には行かず…

フルートのレッスンをしていただきましたscissors

Img_7796

この日は…
基礎練習の後は、夢色音楽祭の候補曲をみていただきましたnotes

cherry全員でオカリナで吹く曲
cherryフルート四重奏曲
cherryオカリナとフルートの合奏曲

久しぶりにオカリナを吹くため、重点的に指導していただこうと思いつつもオカリナを忘れ、しょうこ先生の陶器のオカリナを貸していただいてのレッスンとなりましたsweat02sweat01

すみません…sweat02

どれも1番簡単なパートを吹かせていただくため、初回にしてはスンナリいったのですが…

「初回が1番上手」

というお馴染みの現象と思われますcoldsweats01

月末から始まるポラーノの練習に向けて初回レッスンよりも下降線をたどっていかないようにがんばりますpunch


余談ですが…

しょうこ先生にお借りした陶器のオカリナは吹きやすかったですgood

割れなければ陶器のオカリナを購入したいところですが…
すぐに割ってしまいそうで購入に踏み切れませんcoldsweats01

しょうこ先生
お休みの日にレッスンしていただいた上に、オカリナまでお借りして…

何から何までありがとうございましたheart01










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村








2018年7月19日 (木)

大分県立芸術緑丘高等学校創立70周年記念コンサート byゆみ

ゆみですsmile

ふみよさんから教えてもらった…

「大分県立芸術緑丘高等学校創立70周年記念コンサート」に行ってきましたnotes

Img_7784


内容は…
note合唱
noteピアノ独奏
noteサキソフォン独奏
note独唱
noteトランペット独奏
noteヴァイオリン独奏
そして…
note吹奏楽

オープニングは合唱部による校歌heart04

校歌とは思えない格調高い「音楽」でしたlovely

プログラム一部は…
one合唱部「女声合唱とピアノのための〜不可思議のポルトレ〜」
twoピアノ独奏「ラヴェル〜ソナチネより」
threeサキソフォン独奏「ボノー組曲より」
three独唱「歌劇オルフェオとエウリディーチェより」
fourピアノ独奏「パデレフスキ作品集より」
six独唱「トスティ〜最後の歌」

プログラム二部は三年生によるステージ…
oneトランペット独奏「幻想曲」
twoピアノ独奏「ベートヴェン〜ピアノソナタ」
threeヴァイオリン独奏「ラロ〜スペイン交響曲」
four独唱「歌劇シャモニーのリンダより」
five吹奏楽部で…
           「マーチング・ワールド・ライン」
           「吹奏楽のためのワルツ」
           「風伯の乱舞」
アンコールは吹奏楽部による「宝島」shine


ヴァイオリン独奏は、先日の発表会で私のピアノ伴奏をしてくださったSさんのご令嬢のMちゃんheart01

堂々とした演奏でしたlovely

最後の吹奏楽部のステージで指揮をされたのは岩下倫之先生notes

迫力あるステージでしたshineshine

最後の「風伯の乱舞」ではピアノの音が美しく聴こえ…

私…初めて、吹奏楽でのピアノの融合の美しさを知りましたshine

アンコールの「宝島」まで、緩急を感じさせてくれる演奏に引き込まれましたlovely

高校生の皆さんの練習の成果をしっかり聴かせていただきましたsign03


独唱・独奏の生徒さん達は、演奏そのものへの緊張感とプレッシャーに加え…

一人でステージに立って演奏するという緊張感やプレッシャーとも闘った数分だったことでしょう…


独唱で…キレイなソプラノを響かせていた生徒さんが途中で歌えなくなった場面がありました…
ピアノの後藤秀樹さんもピアノを止め、タイミングを待ち…
ピアノの位置から座ったまま小声で「〜〜からいってみようか」と優しくつぶやいてそっと伴奏を弾き始め…
生徒さんも横隔膜を抑えながら声を出そうとするものの声が出ず…
再び後藤さんが、ピアノを止め、何かつぶやき、再び弾き始め…
なかなか歌えず…
何度も試みる…
生徒さん、涙をぬぐいながら何とか声を出し、歌い始め…
あふれる涙をぬぐいながら…
最後の高音の伸ばしまで見事に歌いあげることができました。

その生徒さんは目をあげることもなく…お辞儀をして、笑顔なく涙をぬぐいながらステージ奥へと入って行きましたが、拍手が鳴りやみませんでした。

私も涙をおさえることができませんでした。

よくがんばりました。

感動しました。

緑丘高等学校のモットーは…

「好きなことにまっしぐら」

だそうです。


まっしぐらに進むからこそ、大きな壁にぶち当たることも多いと思います。

「好き」という気持ちを忘れずに…
忘れかけたらまた思い出して…
歩み続けてくださいね。







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月18日 (水)

猛暑ですが歌って爽快 byゆみ

bゆみですsmile

梅雨が明けた途端、連日の猛暑sunsun

ですが…

「野バラの会」で、みんなで歌って笑って気分爽快upup

この日は、欠席が1名のみnotes

今期、練習している4曲は、音程も安定してきましたが。言葉の噛み砕きや強弱はまだまだこれからsweat01

特に「大地讃頌」は壮大な歌で…

言葉の意味をもっと想像しながら表現していきたい歌…

最初から最後まで、大地の偉大さ、大地への深い感謝が歌い上げられている「大地讃頌」ですが、その大地をほめたたえる深い表現力がないため、仕上がりにはほど遠いcoldsweats01

強弱をつけようと思ってピアノで歌うと…

「大地がちっちゃい」

と、すかさず指導が入るcoldsweats01

ピアノは難しいsweat01sweat02

さて、連日の猛暑で休憩時間は「夏を乗り切るメニュー」の話で盛り上がったのですが、その中で臼杵石仏の「蓮料理」をオススメするメンバーがいて、その話題にみんながかぶりつきましたnotes

要予約とのことですが、一度行ってみたいheart01

休憩の後、再び「大地讃頌」や今期練習中の歌をひと通り歌い、爽快な気分で終わりましたheart04

ああ heart01
スッキリさわやかlovely







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月17日 (火)

発表会明けの月曜日も… byゆみ

ゆみですsmile

発表会明けの月曜日…

いつも通りレッスンに行きましたnotes

当然「愛のあいさつ」は吹かず…

アルテのC durのページを中心吹いて基礎練習しましたnotes

昨日が発表会で、今日がレッスン…
2日続けて吹くと、やっぱり音の鳴りがいいscissors久しぶりにていねいに基礎練をした後は、持っていった夢色音楽祭の候補曲を数曲吹いてみましたnotes

まだパートも確定ではないので、ザッと吹いてみただけですが…
候補曲の中に全く聞き覚えのない曲が1曲…coldsweats01

しょうこ先生にどんな曲かメロディを吹いていただきましたlovely

やっぱり聞いたことないcoldsweats01


発表会も終わったことだし、これからは夢色に向けて練習を始めますpaper


レッスンの時にしょうこ先生が…

「ふみよさんから預かってますよ」と言って1枚のDVDを持ってきましたcd

発表会のDVDですcdheart01

Img_7763


早いsweat01sweat01heart01
発表会の翌日にDVDをいただけるなんて…
素晴らしいlovely

ふみよさん
ありがとうございましたheart01

しょうこ先生
発表会翌日…お疲れの中、レッスンしてくださり、ありがとうございましたheart01






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月16日 (月)

発表会後、すぐに練習! byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会を終え、会場を後にした私たちは車を連ねて、近くのファミレスへrvcar

最近恒例になってきたポラーノプチ打ち上げrestaurantcafebeer

今回はゲスト演奏者かつ私の伴奏者のしのちゃんも一緒に、あんなこんなのおしゃべりをしながら発表会の余韻を楽しみ・・・heart04
タイムアップのメンバーとはそこでお別れpaper

この後、
キヨシ師匠・まさよさん・えり子ちゃん・私の4人でキヨシ師匠宅に移動し、
発表会から気持ちを切り替え、
夢色音楽祭の練習に突入sign01


夢色音楽祭、もちろんまだ審査結果は出ていませんので、現時点で出演できるか否かは不明ですが、合格のテイで練習開始on


メンバー揃った練習は7月末から開始予定ですが、
まずはオカリナ曲を合わせてみたい
合奏曲のパート割りを試奏した上で考えたい
との思いから、
4人で練習着手sign03です。


まずはオカリナ曲。
吹くsign01

Img_7700

吹くsign01

Img_7701


合奏曲も
管を変えてみたり、
パートを入れ替わったりしてみながら、

吹くsign01
吹く
sign01

Img_7703


えり子ちゃん、
発表会でフルートは吹いていないのに、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

発表会ではスタッフとなって立ち働いていたえり子ちゃん、
ここではオカリナを吹くsign01吹くsign01

運指表を見ながら、
時に、師匠たちに替え指を教えてもらいながら
えり子ちゃん、吹くsign01吹くsign01


合奏曲は、
フルートが重なったらどんな感じかなぁ、ピアノの伴奏はどんな感じがいいかなぁと
想像を膨らませながら、
4人で集中して、楽しいひと時を過ごしましたhappy01

ふと気づけはまたもや遅い時間に・・・coldsweats01
ま、想定内、ですが笑。
師匠宅から早く帰ったことのない私です笑。

だって、
みんなで演奏できる、
遅くまで演奏できる、
何より居心地がよい、
こんな環境、めったにありませんnote


まさよさん、アイスクリーム、ごちそうさまでしたdelicious


次回のポラーノ練習は2週間後
またその時にお会いしましょうpaper






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村









2018年7月15日 (日)

今回は母娘共演! byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

今回、発表会で私の伴奏をしてくれたのは、
私の息子の、友達の、お姉さんである、しのちゃんheart04

大学を卒業したばかりのフレッシュさんheart04

過去のしのちゃんの記事はコチラ→祝☆読売新人演奏会ご出演 byふみよ


実の娘ではありませんが、
娘のようなお年頃のかわいこちゃん(←死語(笑))に伴奏してもらえるなんて、
私が張り切らないわけがありませんlovely

ちょうど今回のこの「バイオリン・フルート・オカリナ・ピアノ発表会noteが第10回の記念の会であったということもあり、しのちゃんには、私の伴奏だけでなく、ゲスト演奏もしてもらうことにsign03


私自身の演奏の出来は、

Img_7724


想像通り、本番1週間前くらいの出来で、本番直前にグイィンupと完成度を上げたハズなのですが、その1週間分の成果は緊張に打ち消されて、1週間前に戻るdown(笑)。

毎回そんな感じだなぁsweat01
一度でいいから、ステージの上で自己ベストの演奏をしてみたいものだ・・・shadow


しかし、この日は、私の演奏の後に、しのちゃんのゲスト演奏があったため、
自分の演奏の反省はそこそこにして(笑)、しのちゃんの演奏を聴くために客席へすぐに移動run


Img_7728


いやぁ、素敵でしたheart04

ラフマニノフ作曲の
絵画的練習曲「音の絵」作品39より第9曲二長調



それまで生徒さんたちが演奏していて、ある意味、和やかな雰囲気だったホールが、
ピーンと引き締まる感じshine

演奏しているしのちゃんの姿のまさに絵画的で、
発表会のために頑張って練習した私たちへのご褒美の時間となりましたshine


終演後は、写真撮影タイムcamera

えり子ちゃんやキヨシ師匠に、しのちゃんと私のツーショット写真、爆笑のやつからステキなやつまでたくさん撮ってもらい、
更に、カメラの腕も素晴らしい有希先生からもたくさんの写真をいただきましたshine
ありがとうございました


さ、また次に向けて頑張りましょうpunch









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村




2018年7月14日 (土)

発表会が終わりました byゆみ

ゆみですsmiledespair

発表会でした…

本番の日の朝は…
9時半から11時まで、しっかりと音出ししてから「愛のあいさつ」をひたすら吹き続けましたpunch

結果から申しますと…
1時間半練習して臨んだにもかかわらず…非常に…非常に残念ながら発表となりました(涙)

Img_7665


と、それはさておき…

11時から昼食を摂り、会場のはさま未来館へ…car

駐車場に着くとふみよさんと会い、受付に…

受付に行くと、キヨシ師匠他、出演者の皆さんが開場を待っていました。

今回の会場は本格的なホールeye

本格的なステージでの演奏ですeye

客席にはよしこちゃんちゃんが2人の子どもさんを連れて来てくれていましたheart01
子どもが大きくなるのは速いsweat01sweat01

発表会は、12時半開場・13時開演…

出演者は客席でお互いの演奏を聴き、自分の番が近づくと、ステージ下手で待機…という流れ…

オープニングは講師演奏shineshine
かなえ先生のピアノ、ゆうき先生のヴァイオリン、しょうこ先生のフルートshineshine
曲は「コパカバーナ」wave

淡いパステルカラーのドレスで美しい三人娘の美しい演奏lovelylovelylovely

これを聴けただけでも来た甲斐がありましたlovely

でも…ここからもすごかったですlovely

皆さん…かなりお上手でしたlovely


プログラムのトップバッターは…

フルートIさん・ヴァイオリンMちゃん・ピアノSさんのユニットnotes
「オリエンタル・ウィンド」という伊右衛門のCMソングjapanesetea
この曲、全曲聴いたのは初めてでとても新鮮でしたjapanesetea
この3人の演奏はいつ聴いても安定していますnotes

そして、しょうこ先生のお嬢さんのR子ちゃんのヴァイオリンで「ブーレ」cherry
とても上手になっていてびっくりeyesign03lovely

次々と同じ門下生の皆さんの演奏が続きますnotes

Hさんの「ポロネーズ」
まさよさんの「オリビアを聴きながら」
Nさんの「恋の悩みを知る君は」
あっこちゃんの「ニューシネマパラダイス」
キヨシ師匠の「大空と大地の中で」
ふみよさんの「歌の翼による幻想曲」

などなど…


皆さん、目に見えて腕を上げていて、思わず拍手に力が入った私でしたshineshine

子ども達の上達が著しいのは知っていましたが、大人も練習してたら上手になるんだということがよーくわかりましたpaper



私も七夕の短冊に「フルートが上手になりますように」なんて書いてる場合じゃないですね(涙)

神頼みじゃうまくはなりませんpaper

皆さんの演奏に感動した発表会でしたheart01

よしこちゃん、忙しい中、来てくれてありがとうheart01







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月13日 (金)

発表会に向けてある試み… byキヨシ

キヨシです。

7月の発表会の演奏曲は、「大空と大地の中で」

この曲は、ご存知の「松山千春」です。

どんなステージ衣装にしようかと模索していた私です。

「そうだsign03これを被って、最後にお披露目してみんなに楽しんでもらおう。」flair

それは、こちら

Img_7739_2


一応女房に相談したら、
「笑いで拍手をもらうのではなくて、演奏の出来で拍手をもらいなさい。」


「そのとうりです。」
心の中でつぶやき、
練習を始めました。


まだまだ修行が続きます。




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月12日 (木)

発表会にて byまさよ

まさよですhappy01


7/8 恒例の夏の発表会でしたsign03

初めての会場でしたが、着いて見てビックリsign03

グランドピアノが真ん中にドーンsign01とあり、スポットライトに照らされたステージでしたcoldsweats01

もう、それだけで緊張が高まりましたcoldsweats02


私は「オリビアを聴きながら」を演奏しましたsign01

若かったころ、好きで時々歌っていた曲です。
メロディより歌詞の印象の方が強かったような・・
だから、頭の中で歌いながら演奏しようと心がけました。
bearing
そんな余裕もなく、
自分のオカリナの音もよく聞こえませんでした。

ただ、指が震えてなかったのには驚きました。

Img_7659


ずいぶん早くから、曲も決めて練習する時間は相当あったのに、
やっぱり本番ではミスする。
練習通りに出来るって、本当に難しいwobblywobbly
でも、とっても楽しかったですheart04


次は、「夢色音楽祭」ですhappy02
(まだ出演できる かわかりませんが・・)
又、頑張って、楽しんで演奏したいですnote









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月11日 (水)

「うたわの会」の歌声をちょっとだけ聴きました byゆみ

ゆみですsmile

まさかの豪雨… rain

その豪雨から一夜明けた七夕の日…

新見準平先生の門下生と仲間たちによる「うたわの会コンサート」がコンパルホール大ホールで行われましたnotes

Img_7646

仕事の合間に、40分だけ聴きに行くことができましたscissors


Img_7645


出演者は全部で22名notes

新見先生は福岡にも生徒さんがおられるのですが…

この豪雨で高速道路通行止め…
ソニック運休…

…泣く泣く出演をあきらめた方が3名おられたそうです…

そして中には…

朝6時半に福岡を出て下の道を通って来られた方もおられたとか…

主催者の新見先生も開始まで気を揉まれたことでしょう…

皆さんお一人2曲ずつ歌われるので、2時間半に及ぶ演奏会…

その中の40分だけ聴いたわけですが…

ラッキーにも一部と二部の間の新見先生の歌を聴くことができましたlovely

佐久間順平作詞作曲の「あ・り・が・と・うの歌」という歌詞が胸に染み入る歌…heart01heart01


noteありがとう  ありがとう
・・・・・中略・・・・
生んでくれてありがとう
育ててくれてありがとう
・・・・後略・・・・

一言ひとことが胸に響いて言葉を噛みしめながら聴かせていただきましたshine

新見先生は、ピアノも本格的lovely
大半はピアニストの後藤秀樹さんや古賀美代子さんが伴奏されるのですが、新見先生も2人の生徒さんの伴奏をされていて…見事なピアノ伴奏でしたsign03shineshine
その伴奏も聴けて…lovely
ラッキーでしたlovely
二刀流だlovelylovely

特別ゲストとしてソプラノの林満理子先生もご出演されていて、コンサートの最後に2曲ほど歌われたようですが、残念ながらそれは聴くことはできませんでした…

いつか林満理子先生の歌を聴きたいsign03

雨の七夕でしたが、40分でもステキな歌声を聴くことができて至福のひとときを過ごすことができましたnote

「うたわの会」の皆さん
日頃の練習の成果をしっかりと聴かせていただきました。
ありがとうございましたnotes





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月10日 (火)

来年開催予定です byゆみ

ゆみですsmile

「大分フルートオーケストラ演奏会」第5回目は、
来年…2019年開催予定ですnote


その第5回演奏会に向けての話し合いを行いましたnotes

まず会場を予約することから…


秋から冬の開催を考えているため予約受付は8月から始まります。


大きいホールの土日の予約はかなりの激戦区なので、いろいろ策を練ってはみましたが、正攻法でいくしかない…paper


候補日をいくつか決めて…
運を天に任せ、抽選日に挑む覚悟ですpunch


開催日時が決まったら、本格的に演奏会に向けて始動しますdash

8月中には開催日が決定する予定…です。

会場予約がうまくいきますように…sign03









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 9日 (月)

私も発表会前の最後のレッスンを受けてきました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前の仕上げのレッスンに行ってきましたpaper


発表会当日を想定して、ロングトーン等の基礎練習なしで、いきなり曲を吹いてみる。

先生の感想は、
「んーーーthink いつもより、呼吸が浅い気がします。」


それですflairsign03


「今日は特に息が吸いにくいとか、ありますか?」と聞かれましたが、まったくもって普段通り。
これ、最近、私自身、自分の演奏の録音を聴いて、いつも抱く感想ですdown

浅い息で演奏しているため、フレーズ感が損なわれるというのはもちろん、演奏全般が上っ面、な感じで、特に高音の薄っぺら感が否めませんdown


今回の曲は、指が回らないところや速くて吹けないフレーズ等はないだけに、特にこの浅い息での演奏のダメダメさが目につく、のではないかと分析中ですcatface


次のブレスでしっかり息を吸えるように、前のフレーズで息を使ってしまっておくこと、とか、
のどを開けるための基礎練習とか、
重心を下に置くことを心掛ける、とか、
色々と対策を教えていただきましたが、

秘策がひとつpaper


演奏の前にため息をつく笑笑笑


要は脱力する、ということですねscissors


先生、「ため息をつくと幸せが逃げちゃいそうですけどね」と。
私、「大丈夫です。多少逃げたところで、次から次に増産します」smile


ということで、演奏の前にしっかり脱力して、深い呼吸で4分間、演奏できることをめざしますsign03



写真は、出来立てのルミエールフルートアンサンブル定期演奏会のチラシをもって微笑むしょうこ先生。

Img_7632_2

ルミエールの定演、楽しみですheart04








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 8日 (日)

「たなばたさま」と「七夕さま」 byゆみ

ゆみですsmile

noteささのはさらさら〜
   のきばにゆれる〜
   お星さまキラキラ〜〜 
  きんぎんすなご〜〜…

   ごしきのたんざく〜〜 
   わたしがかいた〜〜
   お星さまキラキラ〜〜
   そらからみてる〜〜


おなじみ
作曲  下総皖一
作詞  権藤はなよ    補詞  林柳波
「たなばたさま」の歌です。


私の勤務する保育園では、もう一つの「七夕さま」の歌も歌っています。

作曲  藤井清水
作詞  野口雨情

note天の川のこっちには〜〜
   はたを織るお星さま〜〜
   天の川のあっちには〜〜
   牛をひくお星さま〜〜
   7月7日 〜〜
   たなばたさまは 〜〜
  お空のお星さん

という歌…

子ども達は、おとうさんやおかあさんに願いごとを書いてもらった短冊を飾ったり、折り紙で笹飾りを作りながら「天の川のこっちには〜〜」と歌っていますnight

Img_7631

でも、ちょっとあやしげな空模様…cloudrain

7月7日の夜…night
織姫さまとひこ星さまが会えるでしょうか…night

皆さまの願いごとがお空に届きますように…night








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 7日 (土)

瀧廉太郎追悼前夜祭の朝来さん・小町さん byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ


6月30日(土)、えり子ちゃんと私がトキハ会館のComono座さんでのランチタイム演奏を終えて向かった先は、大分銀行赤レンガ館
ここで、滝廉太郎追悼前夜祭として、
朝来桂一さんと小町美佳さんのミニコンサートがありましたnote

赤レンガ館、3月にリニューアルしてました。
外観は多分それほど変わらないのですが、
中に入ってみてびっくり。

内装に大正2年建設当時の赤レンガが使われており、レトロでシックshine

Img_7592

県産品のショップやカフェが入っており、おしゃれで落ち着きのある空間でした。

ここのイベントスペースでの演奏会。


この日の朝来さんと小町さんはお揃いの着物で登場shine
お二人が登場した瞬間、「わぁ~素敵shineとお客さんたちからため息がconfident

Img_7595_2


朝来さんが、
瀧廉太郎の曲を、解説を含みながらたくさん演奏して下さいましたnotes

レトロな空間で、
レトロな装いのお二人の演奏を聴いていると、
瀧廉太郎の若かりし時代にタイムスリップしたような不思議な気持ちに。

しっとりと切なく、はかなく、清らかな曲が次々と奏でられ、
横にいるえり子ちゃん、感動して泣きそうになるweep

バイオリン・ピアノのデュオという、たったお二人での演奏ですが、表現力の幅が半端ない。(語彙力・・・笑)


心が、じーんと静かに温かくなる、とても癒された時間でしたheart04

そうそう、
朝来さん、演奏会前日に竹田市の瀧廉太郎記念館に行かれたそうで・・・。

朝来さんと小町さんの演奏を聴きながら、
私も是非、記念館を訪れてみようと心に決めました。






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村


2018年7月 6日 (金)

発表会前、最後のレッスン byゆみ

ゆみですsmile

発表会前の最後のレッスンでしたnotes

今回もピアノ伴奏のSさんが来てくださいましたheart01

Sさんが来るまでの20分間、ロングトーンやスケール、音階準備練習で音を出しましたが、なんか音の当たりが良くなく…sweat01

不安がよぎるスタートsweat02

ではありましたが…

立ち止まってる場合ではないので…

「愛のあいさつ」へ突入dash

おっeye

前回のレッスンのいいイメージが持続している感じgood

3回ほど通しで吹いた時、Sさん到着car

Sさん到着して即、息を整える間もなくピアノに向かいテンポを確認watch

「よろしくお願いします」

とお互いに気持ちを整えて前奏スタート…

Sさんとは、先週も合わせているため、最初から落ち着いて吹けましたscissors

褒め上手なしょうこ先生とSさんの笑顔のおかげで、とっても気分良く4回ほど通しで吹きましたnotes

いいイメージをもって発表会前の最後のレッスン終了…

しょうこ先生、Sさん、しょうこ先生のご令嬢Sちゃんとお茶を飲みながら談笑cafe

翌日が台風のため休校となり、小1のSちゃんはウキウキheart01
親であるしょうこ先生は困惑(笑)

皆さんとお別れして車の中でこの日の録音を聴く…

吹いている時は「吹けてる」と思っていたのですが、録音を聴くと「んsign02sweat02」と思うところばかり…sweat02

発表会までにあと少しは上手になるかしら…sign02







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 5日 (木)

瀧廉太郎・吉丸一昌メモリアルコンサート byゆみ

ゆみですsmile


「わが心の瀧廉太郎」実行委員会主催「瀧廉太郎・吉丸一昌メモリアルコンサート」行ってきましたnotes

Img_7610

これは瀧廉太郎の命日に毎年行われているそうです。

第九の補講でひとかたならぬお世話になっている宮本先生 が中心になってご尽力されているコンサートnotes

出演もアルトが愛甲久美さん、バリトンが新見準平さんという…私にとっては聴き逃すわけにはいかないお二人heart01

このコンサート…

新見準平さんのソロ「荒城の月」で幕開けnight

無伴奏…バリトンの「荒城の月」は趣があり、まさに名曲と改めて聴き入りましたnight

続いて、愛甲久美さんで「早春賦」…これも名曲でしたcherryblossom

そして、新見準平さんと愛甲久美さんの二重唱で「花」…

やっぱり名曲lovely

瀧廉太郎さんとと吉丸一昌さんの作品として次々歌われた歌を聴きながら…

「この歌もそうなんだ」

と気付かされた曲も多く、大分が誇る偉大な作曲家、作詞家だとつくづく感じ入りましたshine

特に吉丸一昌さんの作詞作品は…

文部省唱歌の「海」や「森の鍛冶屋」の他、ドイツ民謡やウェーバー、フォスターの曲にのせているものも多く、聴き覚えのある歌ばかりで「知ってる知ってる…」とひたすら思い続けながら聴きましたnotes

余談ですが…

会場でばったり会った小学校・中学校とずっと一緒だった友達のK子ちゃん…

コンサートが始まった途端、司会者の方が…

「今日は瀧廉太郎さんの妹さんのひ孫K子さんがお見えになっています。」K子ちゃんを紹介eye

えええーーーーーsign02sign02sign02

驚く私に「びっくりしたやろ」とK子ちゃんsweat02

そりゃ、びっくりしますわeyeeye

瀧廉太郎さんの妹さんのひ孫って…eyesweat01

そんな私にとっての大サプライズで始まったコンサートですが…sweat02

名曲の世界にひたった、瀧廉太郎さんの命日のコンサートでしたnight







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 4日 (水)

チャレンジの回、でした byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ


不定期ではありますが、ほぼ月に一度演奏させていただいているトキハ会館レストランComono座さん
6月は、月末の雨の土曜日sprinkleえり子ちゃんと私、の二人で演奏いたしましたnote


今回も、コモノ座さんの音響設備を利用させていただきまして、一回の演奏時間30分のうち、えりこちゃんのCD伴奏付きソロを半分、無伴奏での二重奏を半分、というスタイル。

このCD伴奏、CDに合わせて吹く難しさ、は、あるのでしょうが、やはり伴奏が入るとゴージャスで、曲の選択の幅も広がりますshine

アンサンブルは、メンバーの練習時間を確保するのもなかなか難しい時期もあり、CD伴奏はそんな時の秘密兵器となってきましたscissors


今回も、ソロ演奏に備えて、選曲や練習をしてくれたえり子ちゃん。
「伴奏CD、できました」と、3枚のCDを手にニッコリhappy01

Img_7591

ビックリする私eye

というのも、
演奏は、一日三ステージ。
30分演奏して30分休憩の、3セット。
ランチのお客様は1時間程度で入れ替わりになることが多いのでは、という判断で、演奏曲は三ステージ共に同じ曲ということが多いのですが・・・

えり子ちゃんは、3回とも違う曲、やってみますsign01sign03

唱歌、ポップス、映画音楽と、ジャンルも幅広く、計12曲sign03


チャレンジしてみますsign01
自分を追い込んでみますsign03
笑笑

と、えり子ちゃんhappy01


機器を操作する私も(といっても、音量つまみの操作と一時停止からの再生、しかしてません笑笑)、演奏するえり子ちゃんも失敗しないように毎回集中thunder


結果、練習の時はなかなか上手く合わせることができなかったと言っていた曲も、とってもいい感じheart04

Img_7588

集中のなせる技shine


ま、いつも集中して演奏しろって話ですが笑笑。



この日、半分音響係だった私ですが、今回は機器操作にも慣れて、演奏を聴いてくださってるお客様の反応を見る余裕がありましたpaper

伴奏CDに合わせてフルートの音が聞こえて来ると、あれsign02という感じで、どこから音がするのかキョロキョロと店内を見回し、「あ、あそこだsign01」「あれ、フルートだよね」などという会話がear
何ヶ所かで曲名当てをしてる声も聞こえましたし、
唱歌は一緒に歌ってる方もnotes

お客様の反応がとてもよくわかるsign01音響係、楽しいsign03

ソロ12曲に挑戦というえり子ちゃんのチャレンジは、ほぼほぼ成功、いや、大成功、ではなかったでしょうかheart04


最後に、
遠くから演奏を聴きに来て下さったT様。
いつも応援、ありがとうございますheart01
優しい笑顔に癒されました。
えりこ、ふみよより。







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 3日 (火)

理想はピラミッド型 byゆみ

ゆみですsmile

コーラス愛好会「野バラの会」の日でしたnotes

まず…

まだまだ音録りが不十分な「大地讃頌」から…

パート別に歌い、確実に音を取っていく…

ひたすら音程を考えながら歌う…

意外と順調good

次はパート別に伴奏に合わせて歌う…

これも順調good

で、いよいよ伴奏に合わせてソプラノ・アルト一緒に歌う…

これもまあまあ順調good

でも全てフォルテcoldsweats01
強弱も何もないcoldsweats01

ここから強弱を意識して歌を歌う…

出だしはピアノ…

でもアルトは低音のソが出てくる…低い…sweat02

ピアノで歌い始めたら…

「聞こえない。理想はピラミッド型。つまり低音はもっと出していい。ソプラノは音量に特に気をつけないと、音が高いから響く。おさめるところはおさめて歌わないとうるさい歌になる。」

それにしても低いsweat01

「大地讃頌」は元は混声四部合唱…
それを女声二部にアレンジしているので、低い…sweat02

地声になってしまう…

音量を出そうと思ったら力んでしまう…

低音を力で押さずに出したいもんですcoldsweats01

高音ものど声になってしまうし…coldsweats01

声楽の基礎を学んでないから高音も低音も難しいsweat02

「大地讃頌」の他、練習中の歌をひと通り歌い、雑談タイム…
雑談の話題は、先日の「3人会コンサート」note

本番の裏話もたくさん聞かせてもらって爆笑爆笑(笑)

たくさん喋って笑い転げた後、後半の歌の練習へと再び戻りましたnotes

私の声が低音の支えの声になるのかsign02

ピラミッドが逆三角形にならないようにしなければpaper

Img_7581

写真は、最近野村先生が凝っている「造花アレンジメント」tulip
ステキlovely







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 2日 (月)

先生の前が一番うまいんです byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

発表会前ですnote

この日は当日ピアノ伴奏をしてくれるしのちゃんに合流してもらい、しょうこ先生の前で初合わせをしてみましたnote

レッスン前から、しのちゃんの笑顔に癒されまくりのしょうこ先生と私heart04
「わかぁいshine
「色、しろぉいshine
「私もこんな時代があったんかぁなheart04
「なぜピアノの道に進んだの?」
「○○○○」→プライベートな質問(笑)

などと、早口でしゃべり倒した後、気持ちを入れ替えてレッスン開始up


まずはテンポの確認の意味で一回さらっと合わせてみて、
しょうこ先生としのちゃんで模範演奏をしてもらいましたnotes

Img_7571

このイメージを忘れずに・・・、
次は私が吹いてみる。

Img_7572


先生の模範演奏を聴いた直後だし、ピアノ伴奏は素敵だし、家で一人で練習している時よりは、うまく吹けている気がするpaper


先生から細部のアドバイスをいただいて、再度吹いてみる。
教えてもらったところが、なかなかすぐにはなおせませんが、イメージはつかめました。

この時点で発表会10日前。


10日間でもう少しはクオリティが上がっていく予定ではあるんですが・・・(ホントか?)、
多分、本番ではこの時期くらいの演奏が精一杯sweat01
発表会出演回数も多くなってきたので想像がつく・・・coldsweats01


先日、同じくしょうこ先生の門下生Hさんとお話していて、
「家でひとりで練習している時はうまく吹けたな、と思っても、しょうこ先生の前になると緊張してうまく吹けない・・・」とおしゃっていまして、
なるほどなぁとしみじみ。

私は逆で、目の前でしょうこ先生が拍をとってくれたり、表現をつけてくれたり、ただ聴いてくれているだけでも、1人で吹いているときよりはずっとうまく吹けてる気がします。

緊張する局面や、演奏への集中の仕方は人それぞれだなぁと改めて感じてます。


多分ポラーノのキヨシ師匠もしょうこ先生の前が一番うまいタイプではなかろうかsmile

発表会当日も、しょうこ先生にレッスンの時のように目の前にいて欲しいheart04


あと10日。
頑張りますnote




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年7月 1日 (日)

「3人会」リサイタル byゆみ

ゆみですsmile

私の歌のお師匠さんが同い年の歌仲間3人と開いたリサイタルに行ってきましたnotes

3人会は…

ソプラノ  野村高子さん
テノール 山本裕基さん
バリトン 糸永起也さん

3人とも大分県出身で、故小長久子先生の主催する「県民オペラ」でご活躍されていた同い年の3人で結成された「3人会」…notes

その後、それぞれソリストとしての活動を続けながら、若手育成のために「おおいたオペラカンパニー」を立ち上げ…オペラの普及とともに若手演奏家の育成のために力を注いでおられる3人…

今回は、2回目の「3人会リサイタル」だそうですnotes

プログラムは…
第1部「リートと日本の歌」
第2部「オペラアリアと重唱」

1部で歌われた「さくら横丁」「菩提樹」「赤とんぼ」「待ちぼうけ」「からたちの花」等の日本の歌は、やっぱり琴線に触れますheart01
思いのこもった歌声に感動して涙が出ましたshine

2部は3人の18番…おはこshine
オペラアリアshine
「アルルの女」「トスカ」「蝶々夫人」「椿姫」「リゴレット」など…

全身全霊をかけた熱演に魂を揺さぶられましたlovely

地元を中心にコツコツと…それでも第一線で活躍されている方々…

ただただ感動shine

ただただ涙lovely

圧倒され続けた2時間のリサイタルlovely

終演後もしばらくは放心状態が続きましたheart01

尊敬してやまない歌のお師匠さんのスゴさ…shine

鳥肌が立ちましたshine









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村


« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »