« 理想はピラミッド型 byゆみ | トップページ | 瀧廉太郎・吉丸一昌メモリアルコンサート byゆみ »

2018年7月 4日 (水)

チャレンジの回、でした byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ


不定期ではありますが、ほぼ月に一度演奏させていただいているトキハ会館レストランComono座さん
6月は、月末の雨の土曜日sprinkleえり子ちゃんと私、の二人で演奏いたしましたnote


今回も、コモノ座さんの音響設備を利用させていただきまして、一回の演奏時間30分のうち、えりこちゃんのCD伴奏付きソロを半分、無伴奏での二重奏を半分、というスタイル。

このCD伴奏、CDに合わせて吹く難しさ、は、あるのでしょうが、やはり伴奏が入るとゴージャスで、曲の選択の幅も広がりますshine

アンサンブルは、メンバーの練習時間を確保するのもなかなか難しい時期もあり、CD伴奏はそんな時の秘密兵器となってきましたscissors


今回も、ソロ演奏に備えて、選曲や練習をしてくれたえり子ちゃん。
「伴奏CD、できました」と、3枚のCDを手にニッコリhappy01

Img_7591

ビックリする私eye

というのも、
演奏は、一日三ステージ。
30分演奏して30分休憩の、3セット。
ランチのお客様は1時間程度で入れ替わりになることが多いのでは、という判断で、演奏曲は三ステージ共に同じ曲ということが多いのですが・・・

えり子ちゃんは、3回とも違う曲、やってみますsign01sign03

唱歌、ポップス、映画音楽と、ジャンルも幅広く、計12曲sign03


チャレンジしてみますsign01
自分を追い込んでみますsign03
笑笑

と、えり子ちゃんhappy01


機器を操作する私も(といっても、音量つまみの操作と一時停止からの再生、しかしてません笑笑)、演奏するえり子ちゃんも失敗しないように毎回集中thunder


結果、練習の時はなかなか上手く合わせることができなかったと言っていた曲も、とってもいい感じheart04

Img_7588

集中のなせる技shine


ま、いつも集中して演奏しろって話ですが笑笑。



この日、半分音響係だった私ですが、今回は機器操作にも慣れて、演奏を聴いてくださってるお客様の反応を見る余裕がありましたpaper

伴奏CDに合わせてフルートの音が聞こえて来ると、あれsign02という感じで、どこから音がするのかキョロキョロと店内を見回し、「あ、あそこだsign01」「あれ、フルートだよね」などという会話がear
何ヶ所かで曲名当てをしてる声も聞こえましたし、
唱歌は一緒に歌ってる方もnotes

お客様の反応がとてもよくわかるsign01音響係、楽しいsign03

ソロ12曲に挑戦というえり子ちゃんのチャレンジは、ほぼほぼ成功、いや、大成功、ではなかったでしょうかheart04


最後に、
遠くから演奏を聴きに来て下さったT様。
いつも応援、ありがとうございますheart01
優しい笑顔に癒されました。
えりこ、ふみよより。







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 理想はピラミッド型 byゆみ | トップページ | 瀧廉太郎・吉丸一昌メモリアルコンサート byゆみ »

ふみよ」カテゴリの記事

本番・発表会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1980532/73780238

この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジの回、でした byふみよ:

« 理想はピラミッド型 byゆみ | トップページ | 瀧廉太郎・吉丸一昌メモリアルコンサート byゆみ »