« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

どこでもコンサートin坂ノ市公民館 byゆみ

ゆみです

「どこでもコンサートin坂ノ市公民館」に行って来ました

Img_7566

出演は…

フルート 藤田圭子さん&ピアノ 藤澤菜那さんのお二人

Img_7565


行けない…と思っていたどこでもコンサートでしたが、研修が早く終わったため行けました

藤田圭子さんといえば、先日拝聴させていただいたジュゼッペ・ノヴァさんによる公開レッスンの受講生の1人としてステキな音色を聴かせてくださった方

ピアノの藤澤菜那さんは、若い伸び盛りのピアニスト

プログラムは…

フルート「シシリエンヌ」
フルート「アンダンテ」
ピアノ「アラベスク」
ピアノ「憾」
フルート「夏メドレー〜夏は来ぬ・我は海の子・たなばたさま〜」
ピアノ「ノクターン」
ピアノ「エオリアンハープ」
フルート「アルルの女〜メヌエット〜」

アンコールは、瀧廉太郎さんの「花」

藤澤さんが演奏されたショパンの「エオリアンハープ」は、「エチュード25番」としては知っていたのですが、「エオリアンハープ」という名前がついていたとは知りませんでした
しかも「エオリアンハープ」という楽器は、指で鳴らすのではなく、楽器を置いていたら、風で音が鳴るんだそうです

ナント風流な…

「エオリアンハープ」で2つの大きな発見でした

午後の研修で脳を働かせ続けた私にとって、細胞の隅々まで癒してくれるやさしい音色…やさしいハーモニーでした










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月29日 (金)

ふみよさんがレッスンを聴講 byゆみ

ゆみです

フルートレッスンでした

この日は、ピアノ伴奏のSさんが来てくださり、伴奏に合わせてのレッスンでした

…と、ここまでは予定通りの流れ…

が…

ここにきて、予定にはなかったことが…

このところ忙しくてレッスンを受けられていなかったふみよさんが…

不意に時間が取れ、私のレッスンの前にレッスンを受けることになり…

レッスン終了後もそのまま残り、私のレッスンを動画を撮りながら聴講(笑)

ピアノ伴奏のSさんが、ちょっとしたアクシデントにより到着が遅れ…

ピアノと合わせる前に「愛のあいさつ」を吹いておこう

と吹き始めたものの…

音がカスッ

もう一度吹く…

カスッ

アレッ

カスッ

曲を吹くどころではない

Img_7541

ロングトーンや音階準備練でし音を出していきながら少しずつ調子を上げていく…

音が出るようになったところで再び「愛のあいさつ」を吹き始める…

さっきよりマシ…

と思って吹き始めた頃、ピアノのSさん到着…

ふみよさんがいることにびっくり仰天のSさん(笑)

まだまだピアノ伴奏に合わせて吹く自信はありませんが、とりあえず伴奏に合わせてのレッスン開始

Sさんの到着が遅れたおかげで音出しができ、カスッという音は減り、何とか最後まで辿り着きました

貴重なピアノ伴奏に合わせてのレッスンなので、全体のテンポやフェルマータの長さのイメージなど、しょうこ先生にアドバイスしていただきながら合わせていきました

ふみよさんは、私の音に爆笑したり、動画を撮ったり、時間を計ったりしながら楽しそうに聴講していました

Sさんとの呼吸も合ってきましたが、不安なので来週もレッスンに来ていだだけるようになりました


P.S.…
Sさんの高3の娘さんのMちゃんが、私たちへのお土産として可愛いえんぴつキャップを届けてくれ…
早速みんな、えんぴつにはめて大喜び

Img_7550

ふみよさんが手にしたのは、ピンクの可愛いえんぴつキャップ
ふみよさんのこれまでの人生に無縁だった色と形の可愛いキャップを手にご満悦
Mちゃん
ありがとう









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月28日 (木)

普光寺さんの「あじさい祭り」 by ゆみ

ゆみです

朝地町の普光寺さんで行われている「あじさい祭り」で演奏させていただきました

Img_7534

このイベントには…

オカリナのキヨシ師匠、まさよさん
フルートのふみよさん、えりこちゃん、私
ピアノ伴奏のみわこちゃん

の6人で参加しました

6人で、ふみよさんとキヨシ師匠の車に分かれて乗り込み出発

朝地に向かうこと約1時間…

前日までの雨も上がり気持ち良い晴天

普光寺さんに近づくと道路の両サイドにあじさいがキレイに咲いていて私たちを歓迎してくれるようでした

ふみよさんが下見をしてくれていたおかげで、迷うことなく順調に到着…

Img_7535

住職さんご夫妻にあいさつをして、早速、準備のため5分ほどあじさいの中を歩き、ステージとなる磨崖仏の洞窟へ…

Img_7536

洞窟の前一面に咲き誇るあじさいの花

あじさいを眺めながら譜面台やビデオ、ツリーチャイムなどをセッティング…

数曲吹いてみながら音量やマイクのバランスをチェック…

そして13時…

1回目のステージ開始…

今回の演奏曲は…

ビリーブ
キツツキポルカ
荒城の月
翼をください
花は咲く
星に願いを
トップオブザワールド
訪ねてみたい朝地町
イエスタデイ
もののけ姫メドレー
愛燦燦
ふるさと


目の前に広がる色とりどりのあじさいに感動したり、地元ケーブルテレビの撮影用ビデオカメラに緊張したりしながらの演奏でした

普光寺さんを訪れたお客様達があじさいの間を散策したり磨崖仏を見たりしながら…楽しげにお散歩…

散策しながらも、演奏に耳を傾けてくださっている方もおられて、あったかい気持ちで演奏させていただきました

1時間の休憩を挟み、15時から2回目のステージ…

休憩時間には、いなり寿司やタケノコのお煮付け、おこわのおにぎり、玉子焼き、お漬物、柚子の皮の甘煮、栗の渋皮煮…等の美味しいお食事をたっぷりいただき…お腹も満たされ、しあわせな私たち

Img_7496

2回目のステージは、美味しいお食事をいただいた後だったからか…

私たちメンバーも少しリラックスして演奏を楽しむことができました

キヨシ師匠のMCも1回目より、師匠らしい…みんなの心を和ませてくれる…あったかトーク炸裂(笑)

「最後は元気に終わりたい」というメンバーの気持ちも一致して、アンコール曲として「365歩のマーチ」も演奏

ポラーノらしく、明るく元気に演奏終了となりました


キレイなあじさいを眺めながらの演奏…

心地良く演奏させていただきました

普光寺さん

お声をかけてくださってありがとうございました

美味しいお食事やお抹茶など、温かいおもてなしもありがとうございました

楽しい一日を過ごさせていただきました

心より感謝いたします








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月27日 (水)

雨の土曜日、練習三昧の一日 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

週末に三週連続でイベントを控えた私。
ポラーノで出演する普光寺さんのあじさい祭り
えり子ちゃんと出演するコモノ座さんでのランチタイム演奏
ソロに挑戦する発表会



ということで、雨でも怠けていられない

先週の土曜日は、午前中、1人で発表会の曲の練習をし、午後はえり子ちゃんとコモノ座さんの練習、夜はポラーノでの練習と、練習三昧


ポラーノ、今後、秋に向けてこんな感じで中高生の部活のような激しい練習となります笑。


この日は、お昼過ぎまでお仕事だったまさよんさんを職場の近くまでお迎えに行き、練習会場の予約時間まで、車の中でふたりで練習

Img_7467_2


この隙間時間があることを見込んでいた私は、秋のイベント演奏候補曲の楽譜を2種準備していき、この時間でまさよさんに練習してみてもらおうと企んでいたのでありました

オカリナは車の中で吹けるので便利

まさよさんに初見で旋律を吹いてもらい「ん~~、サビはもっと張りたいですよね。F管に変えてみましょうか」などと相談しながら、ポラーノで演奏するための構想を練る

その後、えり子ちゃんとみわこちゃんが合流し、
2部屋に分かれて練習した後、


この日のメインイベント

Img_7468_2

回転寿司


ここでサイドメニューもしっかり満喫して夜のポラーノ練習に向けた英気を養う、はず、でしたが、この時点で満腹の満足感から一日が終わった感満載となりまして、まるで打ち上げのテイとなりましたが・・・、

ふと、仕事を片付けて夜の練習に合流してくれるキヨシ師匠ことを思い出し(笑)、
のんびりくつろいでいてはいかんとみんなで改めて練習会場へ


そこからはあじさい祭りのための通し練習

Img_7472

2時間強、集中して頑張りました


よくよく考えたら、毎月のように色んなところで演奏させていただいていますが、オカリナ・フルート・ピアノ、のメンバーで揃って演奏するのは昨年末以来のことでありまして・・・。
やっぱり、このメンバーでの演奏は、楽しい


練習の合間に、次に向けてやりたい曲や構想の話になり、これらもとても楽しみです


練習も終わりに近づいた時間、
ちょっと外に出てみたえり子ちゃんが
「雨、降ってますよぉ。明日大丈夫でしょうか・・・と。

するとキヨシ師匠が、
「大丈夫、大丈夫オレ、晴れ男やけん
と。


キヨシ師匠の晴れ男説は本当なのか。
翌日の天気はいかに







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村




















2018年6月26日 (火)

指が徘徊を始めたって(笑) byゆみ

ゆみです

第九の補講でした

今回の受講者も5名、

今回は伴奏ピアニストが来られず、宮本先生が指導しながら、歌いながら、右手で旋律を弾く…という神業のような補講でした(笑)

この日は、最後のクライマックス〜エンディングの部分の練習

まず発音からゆっくり…

第九は同じ言葉の繰り返しがたくさん出てくるので、発音にも大分慣れてきましたが、テンポの速い部分の言葉の入れ方が難しくあいまいになってしまいます

5人しかいないので、先生も聞き逃さず、やり直し

それでも、どうしても難しいところが2ヶ所
繰り返し歌って何とかクリア…

そして…

先生が…
「ここは難しいはず」
とおっしゃっていたエンディングのアルトの旋律は、意外にも難なくクリア

ところで…

先生が1人でピアノで旋律を弾きながら、歌いながら、聴く…という1人で三役をこなしているため、ピアノのミスタッチもあり…

先生いわく…

「ふっふっふう… (と静かに笑う)   
最近は指が徘徊を始めて、思わぬところへ行ってしまうんですねえ…ふっふっふう…(とまた静かに笑う)」


って(笑)

そして再び間違うと左手で右手を「めっと叱ってみたり…(笑)

あいまいなところを見逃さない丁寧な指導ですが、和やかな空気は毎回始終続きます

校内で学生さん達からどんどん声をかけられ話し込んだり…

通り過ぎた学生さん達が「2日続けてい会えたってうれしそうに話していたり…

学生さん達から慕われている様子が伝わります

さて…
今回の補講で「歓喜の歌」の最後までひと通り終わりましたが、まだまだ引き続き補講してくださるそうです

次回の補講日も決まりました

やったー







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月25日 (月)

ブログを通じて  byゆみ

ゆみです

ブログを細々と続けているポラーノです


プログを書くことで、ポラーノとしての活動や、
日々、音楽に関われた瞬間のことを振り返ったり…

ちょっと足を止めて、みつめることができています。

そして、ブログを続けていることで、うれしいこともたくさんあります

例えば…

応援している演奏家の方からコメントをいただいた時

プログを読んでくださった方からの演奏会オファーをいただいた時

など…

コメントを拝読させていただいた時は…

コメントをいただいたことに、まず驚き…

その後、うれしさや感謝がこみ上げてきます

ちょっとでもつながれたことに喜びを実感します


最近でも、プログを呼んでくださっている方から演奏会オファーをいただき、感謝しながら参加可能なメンバーを募り、準備を進めているところです。



これからも細々とプログを続けていけるよう、音楽に触れる時間を楽しんでいきたいと思っています

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月24日 (日)

オカリナ2人・フルート2人での練習 byゆみ

ゆみです

キヨシ師匠・まさよさん・ふみよさん・私…の4人で練習しました

目的は、普光寺さんの「あじさい祭り」で演奏させていただく曲の練習

この日4人で練習したのは…

オカリナ二重奏の「イエスタデイ」と「キツツキポルカ」 

合奏曲の「花は咲く」「星に願いを」「もののけ姫」「愛燦燦」

キヨシ師匠とまさよさんは、そこで終了…

そのあと30分間は…
ふみよさんと私とで「トップオブザワールド」の練習…

不安定なところを重点的に修正していき…スッキリしてきました


オカリナの2人は…
2人の音程もピッタリと合うようになり、上々の仕上がり具合

特に「キツツキポルカ」はバッチリ

Img_7454

この調子で本番もうまくいくように、注意ポイントを忘れないように練習します







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月23日 (土)

大分県合唱祭 byゆみ

ゆみです

「第50回 大分県合唱祭」に行ってきました

Img_7446


小学校・中学校・高等学校の合唱団、女声合唱団、男声合唱団、混声合唱団などジュニアからシニアまで、36団体の参加でした

10人くらいの合唱団から40人ほどの合唱団まで…

年齢も規模も様々な合唱団…

合唱団が醸し出す歌声は…
ハリのある元気な歌声だったり、ソフトで柔らかなやさしい歌声だったり…


混声合唱は、ソプラノ、メゾソプラノ、アルト、テノール、バス、バリトンと音の層が重なって、さすがに重厚な響きでした

昨年の臼杵第九で大変お世話になった新見準平先生がブルーのスタッフジャケットを来て譜面台を変えたり、イスを運んだり…大奮闘

ユーモアたっぷりの新見先生は、スタッフとして登場するたびに、ちょっとユニークな動きを加えて…(笑)
そのたびに私一人こっそりとウケてしまいました(笑)
ホント、譜面台を入れ替えたり、イスを運んだり、ピアノのフタを開けたり閉めたりするだけのことなのですが、さりげなく面白い仕草を…(笑)

お客様の大半は気づかないささやかな動きですが、新見先生を知っている方には通じたと思います(笑)

ホントに明るく愉快な方です(笑)


この合唱祭には、私の歌のお師匠さんが指導・指揮をしているM合唱団も出演していました。

歌い終わった直後のM合唱団を直撃

皆さん晴れ晴れと…いい顔をしていました

眩しかったです

本番後の達成感…心地よい疲労感は何とも言えませんよね

出演者の皆さん
お疲れ様でした
そして…
ありがとうございました










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村










2018年6月22日 (金)

何調かの確認は最低条件です‼️ byゆみ

ゆみです

フルートのレッスンでした

ロングトーン〜音階準備練習〜スケール・アルペジオで音を出したあと…

この日レッスンしていただいたのは…

「愛のあいさつ」
「ビリーブ」
「花は咲く」
「トップオブザワールド」
「星に願いを」


発表会や普光寺さんのイベントで演奏する曲を一通り見ていただきました

アッという間に終了時間

私が最低限気をつけなければいけないことは…

何調であるかの確認…いわゆるシャープ・フラットの確認

これは最低限の注意事項

最大限…です

集中集中








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月21日 (木)

別府フィルハーモニア管弦楽団定期演奏会 byゆみ

ゆみです

別府フィルハーモニア管弦楽団  第25回定期演奏会」に行ってきました

Img_7442

ヴィオラにしょうこ先生の従姉妹のYちゃん、フルートにルミエールフルートアンサンブルの岩下先生、松野先生、愛先生が乗ってきました

そして、ヴァイオリンにかつて夢色音楽祭にポラーノの準メンバーとして一緒に出てくださったH・M先生の名前を拝見し、うれしくなりました

ふみよさんと「H・M先生どうしているかなぁ」と先日も話したばかり…

プログラムを見ながらワクワク感が急上昇

そして開演…

内容は…

ウェーバー「魔弾の射手」
ウェーバー「クラリネット協奏曲」
ブラームス「交響曲 第4番」

そしてアンコールは…

ブラームス「ハンガリー舞曲」

指揮に後藤龍伸氏、「クラリネット協奏曲では、クラリネットソリストとして野田祐介氏を迎えての豪華絢爛な演奏会

聴きごたえのある定期演奏会でした

いつも思いますが、交響曲を全楽章演奏する体力ってどんな感じなんだろう

ヴァイオリン、ヴィオラ等の弦楽器はほとんど休む間もなく弾き続けていますよね

あれだけの長い音楽の世界が身体の中に入っているって…

すごい

まだ未知の世界です


別物フィルハーモニア管弦楽団のみなさま
第25回の定期演奏会、おめでとうございます











最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月20日 (水)

4人で練習 byゆみ

ゆみです

普光寺さんのあじさい祭りでの演奏まであと一週間…

ふみよさん・えりこちゃん・まさよさん・私の4人で練習しました

キヨシ師匠が欠席だったため、オカリナだけで演奏する曲はおあずけ…

フルートだけの曲とフルートとオカリナの合奏曲を重点的に練習しました

でも、キヨシ師匠のオカリナの音のない合奏曲は、何か物足りない…

そして、この日はピアノのみわこちゃんもお休み…

ピアノの音がないと…
当然ながらフルートとオカリナの音だけが聞こえ…

イヤになる程、自分の音が聞こえました


この日、なかなか脳が働かない私は、3人の音・3人の演奏について行けず何度も行方不明になり…
そのたびに…

「ちょっと待って」…と中断

Img_7435

先週の練習よりも下手になってる私ってどうなの

原因は練習不足…

Img_7436

(写真は楽譜を何度も見失うゆみさんが面白くて笑、写真を撮ろうと構えると、それに気づき隠れてしまうゆみさん


普光寺さんを訪れて偶然聞いてくださる方、そして何よりもお声をかけてくださった普光寺さんに少しでも喜んでいただけるよう残り一週間しっかり練習します










最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月19日 (火)

歌曲の会演奏会 byゆみ

ゆみです


私が敬愛する声楽家、宮本修先生が代表を務める「歌曲の会  第23回定期演奏会〜花鳥風月〜」に行ってきました

Img_7434

場所は…iichiko音の泉ホール。

第九でお世話になっている先生方が出演されている演奏会です

補講で個別に指導してくださっている宮本修先生
アルトの指導をしてくださっている愛甲久美先生
発生練習でお世話になっている上田雅美先生
全体練習でお世話になっている中村弘人先生
昨年臼杵第九でお世話になった植木千明先生

先生方の本気の歌声を聴ける

と、とっても楽しみにしていました

先生方…レッスンで聴くお声とは違って、生の歌声が音の泉ホールに全体に響き渡る…胸が震える歌声でした

私が知っている上記の先生方は、皆さんプログラムこれ後半にご出演

これまでも演奏会で聴いたことのある先生方の歌声ですが、練習等でたびたびお会いし、人間性に触れた上で聴く歌声は、より心に響き、より惚れます

ステキな先生方に指導していただいていることに改めて感動
そして感謝

幸せです

一緒に第九の補講を受けている方々とばったり出会い、一緒に聴きました


のりちゃんとも会いました
のりちゃんは、2日後がコーラスの本番

のりちゃんの本番は見に行けないけど、応援しています


歌曲の会の次の演奏会は、来年の6月14日だそうです

また聴かせていただきます






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月18日 (月)

おおいた夢色音楽祭2018に応募しました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

第11回おおいた夢色音楽祭2018の出演者募集期間となりました

Photo

夢色音楽祭はポラーノにとって最も大切なイベント
そもそもポラーノ結成は夢色音楽祭出演のため、でしたので、ポラーノの音楽シーズンは秋、なわけです。

キヨシ師匠にとって秋の夢色音楽祭に向けて練習すること、今年で11回目
メンバーそれぞれ参加回数は違いますが、私は9回目

昨年は天候不良のため、ポラーノが出演する予定の日曜日が中止となり、涙をのんだわけですが、今年は昨年の分まで気持ちを込めて演奏しようと思っています


夢色音楽祭出演のためには、もちろん書類・音源審査に通過しなければならず、
今年は初の試みでYouTUBE動画による応募をしてみました

動画だと、音源と演奏風景の写真での応募よりもずっとポラーノらしさが伝わる気がしていますが・・・・・、

動画での応募の場合は動画のURLを書いたメールを送信するだけの手続きですので、出演者募集係さんたちにちゃんと届いたのか、不安・・笑

私のメールに不備があり、審査してもらえないようなことがあったら責任重大やんっと不安・・・

「メールを受理しました」「動画再生確認しました」というような連絡が欲しいですよねぇとメンバーに訴えたら、
キヨシ師匠がいつもの優しい声で、
「事務局さん、ものすごい数の応募書類を処理するんだから、いちいちそんなこと対応してたら大変だよ。大丈夫、大丈夫
と言ってくれ、
私の不安な気持ちも落ち着いたのでありました


出演決定通知は7月下旬頃発送の予定、とのこと

今年もドキドキしながら結果を待ちます





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月17日 (日)

低音を響かせる byゆみ

ゆみです

コーラス愛好会「野バラの会」の5回目でした

今期5回目の練習ということで、強弱やブレスの位置を確認しながら歌っていきました

ブレスの位置を決めましょう
いつも違うところでブレスするのは1番良くない。楽譜に書かれているブレス位置以外にブレスが必要な場合は、一つの言葉の途中で取らないように。ブレス位置を自分で決めておきましょう。そして、その場合は、周りの人と同じところでブレスしないように気をつけて。

音符の長さ・休符の長さをキープしましょう
音符の長さはきちんと拍を刻んで長さをキープしましょう。休符も同じ。わからなければ、1・2…とわかるように書き込むと良い。

歌詞の意味をもっと感じましょう
地球は今日も息をしている〜〜…
って歌っているのに全然地球を感じない。梅干しみたいにちっちゃい。地球って言ってるんですから、視線を上げて世界を広げないと。無表情はダメですよ。

アルトの低音を響かせましょう

などなど課題はたくさん


…「大地讃頌」の低音はかなり低い

「大地讃頌」に関してはまだ音程が取れにくいところが一ヶ所あるので、そこをクリアしたい

フルートでも低音の「ド」はえりこちゃんに任せようとしているし…

歌でもフルートでもつまづくところは同じです







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月16日 (土)

松山バレエ団「くるみ割り人形」 byゆみ

ゆみです

松山バレエ団「くるみ割り人形」〜スペシャルバージョン〜…

Img_7419


私が勤務する保育園の卒園児のTちゃんが出演するということでお誘いを受け、観に行きました

客席には、おそらくバレエを習っているであろうと思われる少女達がキレイに着飾ってママ達と一緒にたくさん来ていました

すると、スタッフさんがグランシアタのイス用のクッションを持って来て、小学校低学年くらいの少女に渡し、イスの上にセット…

小さいお子さんも親御さんと同じ目の高さになり、うれしそう

そのクッションは、小さいお子さん達に次々と手渡されていました

こんなものがあったんですね


さて「くるみ割り人形」〜スペシャルバージョン〜ですが…

このバレエは大分だけのスペシャルバージョンらしく…
清水哲太郎さん台本・構成・演出・振付
森下洋子さんがクララ役

大道具・小道具に加えて、薄いスクリーンや照明が効果的に使われていて、グランシアタのステージがとてつもなく広い空間に思えました

森下洋子さんはじめ、バレリーナ、バレリーノの皆さんは…さすが松山バレエ団

チャイコフスキーの名曲に乗せて「くるみ割り人形」の世界に魅せられました

卒園児のTちゃんもステキでした

「くるみ割り人形」といえばクリスマスのお話

初夏に見たのは初めてですが、それはそれ(笑)

終演後は、バレリーナ、バレリーノさん達が客席に降りて来てファンサービス

森下洋子さんも降りてこられてファンサービス

バレエ団のみなさんは、そのままロビーに出て行かれ、お見送りしてくださいました

森下洋子さん…とても小柄でチャーミングな方でした

夢のような時間を過ごさせていただきました








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月15日 (金)

一ヶ所だけ中音の「レ」の左人差し指が… byゆみ

ゆみです

フルートレッスンでした

前日は、ポラーノ普光寺チームの練習日でした

そして翌日のレッスン

そのせいか…

「音がよく出てますねぇ」

と、しょうこ先生にほめられ、レッスンがスタートしました

はじめに見ていただく曲は「トップオブザワールド」

その前に、G durで音出し…

レッスン前にふみよさんから「トップオブザワールド」に関しての確認メールがあり、そのメール内容をしょうこ先生と確認

確認内容は「テンポ」

前日のポラーノ練習日に吹いた「トップオブザワールド」は…
テンポをにぎる、出だしのアーフタクト「タタタ」を吹いた私が走り過ぎ、ワシャワシャした「トップオブザワールド」になってしまった…

という反省を受けての確認メールでした

で…

レッスンではメトロノームでテンポを確認してから吹きました

「トップオブザワールド」の次は「愛のあいさつ」

「愛のあいさつ」の一ヶ所だけ中音のレの左人差し指が上がらない箇所があることをしょうこ先生に見つけられました

他の「レ」は全部上がっているのに、なぜかその部分の「レ」だけ人差し指が上がっていないと…

で、「レ」を意識してそのフレーズだけを繰り返し練習


何年フルート吹いてるんだろう

まだまだ修行は続きます







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月14日 (木)

普光寺さんで演奏させていただくメンバーで byゆみ

ゆみです

ふみよさんが下見に行ってくれた普光寺さん

その普光寺さんのイベント「あじさい祭り」で演奏させていただくポラーノです

「あじさい祭り」に参加できるメンバーで練習しました

Img_7408_2

演奏時間は45分を想定していますので、時間を計りながら演奏予定曲を吹いていきました

ちょうどいい感じです

ひと通り吹いた後、気になったところを抑えながら仕上げの作業…

オープニングに予定している曲は「ビリーブ」…

ポラーノ安定のレパートリーです

新曲は「訪ねてみたい朝地町」というご当地ソング

みわこちゃんがステキな伴奏をつけてくれ、かなりいい感じになってきました

他は、ディズニー、ジブリ、カーペンターズ、ビートルズ、美空ひばり…などなど…

下見に行ったふみよさんが、下見後改めて選曲し直したプログラムです

ふみよさんに普光寺さんの話を聞くたびに、ワクワクします

大自然の中でフルートとオカリナがどのように響くのか…

ホントに楽しみです







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月13日 (水)

普光寺さんの石窟でフルートを吹いてみました byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

(昨日の記事の続きです)

6月24日に豊後大野市の普光寺さんで演奏させていただくことになった私たち。
友人Sちゃんと、ドライブがてら普光寺さんを訪問してきました。

演奏するのは、磨崖仏の横の石窟の中、ということで、Sちゃんとともに石窟へ。
本堂から100メートル程度、階段を上り下りしながら向かいます。

Img_7374_2

最後の最後に、小柄なSちゃんにはちょっと難関な石階段がありますが、そこを登り着くと、

Img_7376


このようなステージになっておりまして、

Img_7379


ここで演奏させていただけるんだとか

磨崖仏との共演


もちろん観光客の方もこちらのステージに登ることができまして、この日も何人かがこちらにいらっしゃいましたので、その方々に音を出させていただく許可をいただき、

Img_7388

オカリナとフルートを吹いてみました。

目的は音の響きを確認するため、でしたので、楽譜は何も持って行っておらず、ロングトーンでもしようと思っていたのですが、何名かの観光客の方々の熱い視線を感じ、内心焦る私(笑)。

そうだ
当日、オープニングに演奏しようと思っているビリーブを吹こう
と、オカリナを手にしたものの、
私、ビリーブの時はいつもアコギを弾いているため、オカリナで吹いたことがなかったことに気付く(笑)

頭の中で、シドレシラララ~と歌い、調を確認した上で恐る恐る吹いてみた瞬間、

周りの緑にグングン音が届いていく不思議な感覚

鳥のさえずりが、これまたとても素敵な伴奏に聴こえ

とても気持ちがいい

初めての感覚でした


「Sちゃん、今度は、当日お客様にどう聴こえるか確かめたいので、本堂の方から聞いてみてくれない?」と、
やっとの思いでステージまでたどりついたSちゃんに帰還をお願いし、100メートルの道を戻ってもらいました。

当日、お客様は私たちが演奏しているこの石窟のステージの上で聴くことももちろんできますが、
Img_7391


この本堂のあたりからあじさいを眺めながらBGMとして演奏を聴く感じになりそうです。

本堂の方からステージまで直線距離にして100メートル弱。

Img_7390

演奏している私は、こんな感じに見えるようです。

(一名、女性の方が演奏を熱心に聞いて下さいましたありがとうございました)


そして客席側から動画を撮ってもらい、音の聴こえを確認したんですが、これまたとても素敵に響いておりまして、フルート一本でも充分音が届いていました。


これは、当日が楽しみですねぇ


こんな幻想的な空間で演奏できる機会はめったにないですよね


ポラーノ一同、頑張ります







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月12日 (火)

6月24日 普光寺さんあじさい祭りで演奏いたします byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

昨日までの記事に何か所か出てきたポラーノが出演させていただく6月末のイベント、というのは

豊後大野市普光寺さんのあじさい祭り

Img_7355_2

あじさいで有名なこのお寺。
大分市内から車で小一時間です。

ご依頼主の方にご挨拶しておきたいし、
演奏させていただく会場を見ておきたいし、
なんでも有名な磨崖仏があるとのことですし、
もちろんあじさいもそろそろ咲き始めているのとのことですので、

友人Sちゃんと、ドライブがてら訪問させていただきました


途中、みちの駅でおいしいランチをいただいたり、
野菜を購入したりして、
再出発すると、国道沿いに
「普光寺 あじさい ただいま5分咲き」
という看板が


おぉ

高崎山自然動物公園の猿の出没状況「B群 ただいま○○○匹」、は知っていましたが、あじさいの状況を知らせてくれる看板は初めて見ました

この看板を見てテンションが上がり道の選択を間違えた私は、敢えて困難な山越えの道から現地に到着(笑)。


現地は想像以上の広さ、静けさ。
そして鳥のさえずり
前日の雨で洗われていたかのような木々の緑が目に眩しい。

そしてたくさんのあじさい。

あじさいの花の色は最初、白で、その後、土の性質により、アルカリ性なら赤・酸性なら青というように色を変えていくんだとか(←聞きかじり情報です。間違えていたらすみません)。

ご依頼主の方にご挨拶させていただき、当日の演奏をどんな形でやるのかを打合せさせていただきました。


な、な、なんと

私たちが演奏するのは、
荘厳な磨崖仏の横の石窟の中

Img_7352

すごいっ

そこに電子ピアノが置かれています

観光ガイドのホームページを見て、事前に情報をゲットしていたというものの、実際に自分の目でみると、すごい迫力で、心に迫ってくるものがありました。


石窟の中で、フルートやオカリナの音はどう響くのか、
楽器を持参していた私は、Sちゃんとともにさっそく石窟へ向かうのでありました。


(続きは明日







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月11日 (月)

声楽の発表会の衣装 byゆみ

ゆみです

このところ声楽の発表会を見に行くことが続いたのですが、声楽の発表会って素人さんであっても正装が基本のようです

言葉で確かめたわけではありませんが、男性はタキシード、女性はみなさんキレイなロングドレスでした

知り合いの方もパリッとキメて、イタリア歌曲を原語で歌っていました

確かに、声楽の発表会で歌われる曲はイタリア歌曲だったり、オペラアリアだったりするので、衣装もタキシードやロングドレスという正装になるのもうなづけます

先日の芸短大声楽科の「佐藤美枝子さんによる公開レッスン」に受講した学生さん達も…
女性は、白のブラウスに黒のロングスカート…
男性は黒のスーツ…
という正装でした

ちなみに…

6月末のとあるイベントで演奏させていただくポラーノ…

場所が半屋外である
客席が遠い
演奏曲がポピュラーソング中心

ということで…

「衣装は何でもいい」

となりました(笑)






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村


2018年6月10日 (日)

第九補講3回目 byゆみ

ゆみです

「おおいた第九を歌う会」… 
初心者を対象とした補講が行われました
3回目でした

この日の参加は5名…

前回は4名…

毎回、宮本修先生の手厚いご指導を仰ぐことができ、光栄です

練習ピアニストは、今回も渡邊麻実子さん

ぜいたくな補講

この日は、全身の力を抜く体操から始め…

発声練習…

それから、発音練習〜歌う…

という流れ…

宮本先生は、おだやかでチャーミング
しゃべるテンポもゆっくりで…なんかホッとします

ちょっとした雑談の中でベートーヴェンのことや第九のことを語る宮本先生…

第九のことならいくらでも語れる…音楽がホントに好きなんだなぁ

ということが伝わります

宮本先生は、私たち一人ひとりの声をしっかり聞きてくださっていて、音程だとか、発音だとか、
「ん
と思ったら、「こうですよ」とできるまで直してくださいます。

もちろん慣れないドイツ後は、とにかく繰り返しの練習が必要になるのですが、この補講の意味は大きい

宮本先生と、いつも伴奏してくださる渡邊麻実子先生に感謝です

6月と7月の全体練習の日…
私は急な研修が入ったため欠席することになりましたが、補講を受けてついていきます







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 9日 (土)

私との二重奏でしょうこ先生乱調 byゆみ

ゆみです

フルートレッスンでした

D durで、ロングトーン〜音階準備練習〜スケール・アルペジオ〜跳躍の練習などの基礎練習で、ゆっくりと音を出し、いい感じに音が出るようになったところで「愛のあいさつ」をみていただきました

注意点は…

「強弱をはっきりと」

「出だしのフレーズは、でこぼこしないように流れるように吹く」

「音符の長さを十分に保つ」

「ビブラートで表情をつける」

などなど…

Img_7338

ちょっと気をつけるといい感じなります

注意点を忘れないように練習します

「愛のあいさつ」の後…

Es durのフルート二重奏曲をしょうこ先生と吹いてみました。

「愛のあいさつ」のシャープが抜けず、ファにシャープを随所でつけてしまい…

私の音を聞きながら吹いているしょうこ先生は、私に合わせようと一生懸命ですが、私があまりにも変な音を出すので、先生の調子も乱れ…

途中から私のソロになりました

間違いながらも最後まで吹きました

しょうこ先生の調子まで狂わせてしまった私との二重奏でした

すみません…

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 8日 (金)

ポラーノ練習 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

先週末、ポラーノ、今シーズン2回目の練習でした

この日の目的は2つ

おおいた夢色音楽祭に応募するための審査音源をとること

6月末のイベントのための練習



練習前半のは、こんな感じで

Img_7302

気分を上げるため、雰囲気を盛るために風船を飾った上で(笑)、
ポラーノメンバーみんなが大好きな曲「ビリーブ」

この曲、いつも演奏しているオカリナ二重奏の楽譜を使うのではなく、今回は若干アレンジを加えて、ポラーノ用四重奏にアコギとピアノを加えた形のニューバージョンにチャレンジしてみました。

実は、応募用の審査音源としての候補曲はもう1曲あったのですが、こちらは3年前くらいにポラーノでやった曲でして、
キヨシ師匠が「どんな曲やったっけ?という状態に戻っておられましたので(笑)、安定性を確保するために「ビリーブ」に切り替えてみました。


もう一つの候補曲を小一時間練習してみた後の「ビリーブ」であったためか、キヨシ師匠の安定感が際立ち、目を閉じ天を仰ぎながら演奏する姿を見たうちの息子(この日の動画撮影要員)がそのキヨシ師匠の安定性の変貌に舌を巻いておりました

ということで練習前半、ビリーブ、終了。
あっこちゃんと撮影要員の息子、退出


練習後半、のイベント用練習曲。

前回の練習で候補曲がかなり絞られ、この日はそれをさらにブラッシュアップ

リクエスト曲を中心に、一通りさらって次回までの練習ポイントや楽譜の修正ポイントを洗い出ししたところでタイムオーバー

楽しい時間はあっという間・・・。

次までの私のミッションは、
楽譜の修正演奏会場の下見


どっちも楽しいミッションです

と、呑気に予定を立てていて、発表会の練習を全くしていないことに気付く・・・

発表会も頑張らないと





最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 7日 (木)

佐藤美枝子客員教授声楽公開レッスン byゆみ

ゆみです

大分県立芸術文化短期大学にて…

「佐藤美枝子客員教授声楽公開レッスン」が二日間にわたって行われました

専攻科11名の学生さんが受講していました。

みなさんいい声をしています

それでも、美枝子先生は、もっと良くなるように…
発声の注意点をていねいに指導されていました。

「軟口蓋を開ける」

「お腹を使う」

「アゴを上げない」

「声は、前に出さず後ろに引っ張る」

「喉を開ける」

「口角を上げる」

「鏡を見ながら舌の奥を落とす練習をする」

「常に120%体を使う」

「音程は喉でとらず頭でとる」

「声を押していたら響きのある声にならない」

「本能で歌わずに意志で歌う」

「できなかったらテンポを落として練習して、できるようになったらテンポを上げる。そしてできなかったらままた落とす。そうやってできるまで練習するのよ」

などなど…

実際にご自身で歌って聴かせたり、ご自身の腹筋の動きを触らせながら学生さんの腹筋を触って違いを体感させたり…

ほとんど休憩なしに熱のこもった指導が続きました

芸短小ホールが美枝子先生の歌声で揺れるほど、響きのある美枝子先生の歌声でした

学生さん達、とてもいい貴重な勉強をしています。

秋にも美枝子先生のご指導を賜ると聞いています。

秋のレッスンは一般公開されていないようですが、今回のレッスンを受けて、さらに追求していくレッスンになるのでしょう。

未来ある学生さんの皆さんにエールを送るとともに、美枝子先生の熱のこもったレッスンに心より敬意を評します。

素晴らしい二日間を体験させていただきました。

芸短大、声楽科の方々、ありがとうございました。








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 6日 (水)

楽しいことはシェアしましょう byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

先日、友人の鍼灸師Sちゃんとともにキヨシ師匠のご自宅を訪問し、ペーパースクリーン版画の体験をさせていただいた私たち。

その時の記事はコチラ→キヨシ師匠のご自宅で体験教室パート2 byふみよ

コチラもどうぞ→ポラーノ活動計画検討会? byふみよ


版画を作成し終え、お茶をのみながらくつろいでいる時に、キヨシ師匠が、「この版画、広くみなさんに知っていただきたいなぁ」と一言。

おっ

このペーパースクリーン版画、まだ歴史が浅く、あまりご存知の方がいないわけで、この繊細で美しい技法・作品が知られていないのはもったいない

実際に作ってみても、とても楽しい

楽しいことはシェアしましょうということで、

話はトントン進み、Sちゃんの鍼灸院にキヨシ師匠の作品を飾ることになりました


数日後、キヨシ師匠・まさよんさん・私の3人でSちゃんの鍼灸院を訪問し、
師匠が数点持って来てくれた作品から飾るものをチョイス

今回選んだのはコチラ。

Img_7271_2

鍼灸院を訪れる患者さんたちは、何かしらの体の不調(苦)があるわけですので、
そんな方々の「苦が去りますように」との願いを込めて、匹の、がモチーフとなった作品。

作品のテーマも雰囲気も鍼灸院にピッタリ
Sちゃんも喜んでくれました。


作品を飾った後は、
体の痛みを訴えるキヨシ師匠への、Sちゃんによる体操教室。

Img_7265_2


キヨシ師匠の症状を聞いたSちゃんが、ご自宅で一人でできる体操を数種類レクチャーしてくれました。


キヨシ師匠の健康はポラーノの健康ですから
キヨシ師匠、しっかり体調管理して下さいね



さて、鍼灸院に飾ったこの作品、今後定期的に変更していく予定です。
私のリア友の方々、S鍼灸院に行った際は、是非、作品をチェックしてみて下さいね


美しいもの、素敵な物、楽しいこと、みんなでシェアいたしましょう




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 5日 (火)

すべてかなえて差し上げたいですね。 byふみよ

ふみよです(*゚▽゚)ノ

6月末のイベント演奏が決まり、例年より少し早目に始動しているポラーノです

Img_7233

ゆみさんが先日の記事で書いていましたが、やはり大人数で演奏するのは楽しい
ポラーノメンバーと練習したりしゃべったりしている時間は私にとって至福の時です



New3

さて、イベントで演奏するとなるとまず曲を選んでいくわけですが
ご依頼主の方と連絡をとる際、最近はかならずリクエスト曲をお伺いするようにしています。

もちろんお応えするためには、私たちの技量や、楽譜や音源の有無や、練習時間等、さまざまな条件をクリアする必要があるわけですが、「全てお応えできるかは分からないんですけど・・」と先に言い訳をした上で(笑)、とりあえず尋ねてみています


今回のリクエストは、
ディスニー・ジブリ・カーペンターズ・ビートルズ、と「花は咲く」。
そして、ご当地ソング

なんかいい

ご当地ソングは、タイトルをお伺いしましたが・・・・・、知りませんでして・・・

ご依頼主の方が、さっそく手書きのメロディー譜の写真と音源をLINEで送ってくれました

手書き楽譜を参考に音源を聴きながら耳コピし、ポラーノ版の楽譜を作り、パソコンで演奏したその音源をまた先方様に送信

イメージを確認していただきました。

いやぁ、IT技術のおかげで、お会いしたことのない遠方の方ともスムーズに打合せが進み、嬉しいです


ということで、オリジナル楽譜初版の準備が出来ましたので、みんなで演奏してみて細部を調整していきたいと思います
このプロセスが楽しいんですよね


ま、しかし、考えてみれば、
少し前の私ならリクエストをいただいたところで、自分たちが出来ない曲だったり楽譜のない曲だったりした場合は、演奏してみようと試みることはなかったと思うのですが・・・、

4月にえり子ちゃんと演奏した同窓会イベントでのえり子ちゃんの一言が、私の魂に火を付けました笑

タイトルすら知らない曲が多かったその時のリクエスト曲リストを前に、
えり子ちゃん、
いつもの笑顔で、
「すべてかなえて差し上げたいですねと・・・。

難題からはすぐに逃げるのが常の私にとって、えり子ちゃんの笑顔が眩しすぎて、後光が差しているかのように見えました笑。


ポラーノメンバーも、誰一人「その曲は知らないから無理かなぁ~」などと口にする人がいないわけで、みんな前向き
素晴らしい


ということで、
すべてかなえて差し上げたい、という熱い気持ちを胸に、練習頑張ります







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村












2018年6月 4日 (月)

管楽器プレイヤーズ「THE CONCERT Ⅴ」  byゆみ

ゆみです

管楽器プレイヤーズ大分プロデュースの演奏会…

「THE CONCERT Ⅴ」に行ってきました

Img_7289

行けるかどうか不確定だったため、事前にチケットを購入していなかったこの演奏会…

行けることになり…
まず当日券を買おうと入り口に行ったら、真紀先生がチケット売り場でにこやかに迎えたくださいました

そして…
真紀先生のお隣には、ゆうきさんや、3月にR君と共にステキなフルートデュオを聴かせてくれたSちゃんがボランティアスタッフとしてお手伝いしていました

3人のお顔に出会えてホッとして、ホールへ向かいました

この日の演奏会の出演者は…

オーボエ…高田喜夫さん
クラリネット…山口えつ子さん・松林紗代さん
トロンボーン…安部彰さん
フルート…永野伶実さん
テューバ…上岡敏宏さん

ピアノ伴奏者として南曲朋恵さん・河野聡美さん・村上ルミ子さん、小町美佳さん・広沢薫さんの5名

プログラムは…
オーボエ「オウィディスによる6つの変容」
クラリネット「クラリネットとピアノのためのソナタ」
トロンボーン「トロンボーンとピアノのためのソナタ」
「フルート「無伴奏パルティータニ短調」
オーボエ「3つの小品から〜ガヴォット、プレスト」
クラリネット「クラリネットとピアノのためのソナチネ」
テューバ「テューバ協奏曲」

アンコール「愛のあいさつ」

フルートの永野伶実さんは、バッハの「無伴奏パルティータニ短調」を演奏されました

無伴奏なので、太く伸びやかな永野伶実さんのフルートの音が神秘的に響きました

感動しました

アンコールの「愛のあいさつ」は全員でのアンサンブルでしたが、軽く爽やかな演奏でした

私が今練習中の「愛のあいさつ」…

がっ…がっ…がんばりますっ







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 3日 (日)

久しぶりにmollのスケール・アルペジオを吹きました byゆみ

ゆみです

フルートレッスンでした

基礎練習では…

F durのスケール〜アルペジオに始まり…
D durのスケール〜アルペジオ…

そして…

H mollのスケール〜アルペジオ…
mollのスケール〜アルペジオは久しぶりで、頭も指も混乱

次は…

C durのスケール〜アルペジオ…
意外と慣れていないC durのアルペジオ
そして…
A moll…またまた頭と指が混乱

このような基礎練習の後、曲を吹いていきました

6月のイベントで吹く曲も決まり、発表会で吹く曲と合わせて吹いていきました

オカリナと一緒「イエスタデイ」を吹くことになったのですが、「イエスタデイ」には思い出があり…

「イエスタデイ」は、私が夢色音楽祭に初めて出る時にオカリナと吹く予定だった曲

「予定だった」というのは、この時、前日予定だった職場の運動会が雨天順延となり、夢色音楽祭と重なり急きょ出られなくなったのです…

なので…

私は吹かないまま終わった「イエスタデイ」…

ようやくオカリナと一緒に吹く機会がやってきました

キヨシ師匠&まさよさん…
よろしくお願いします

他5〜6曲を見ていただき、最後に「愛のあいさつ」を吹いてレッスン終了となりました

レッスン後、R子ちゃんがいつものようにレッスン室へきて近況報告してくれているところへ、ご子息のS君も久々にレッスン室へ(笑)

S君、久しぶりに会うと背が伸び、すっかりお兄ちゃんっぽくなっていてびっくり

自慢の飛行機飛ばしを披露してくれました(笑)

Img_7256

最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 2日 (土)

芸短オープンカレッジコンサート byゆみ

ゆみです

2013年度から開講されている芸短大オープンカレッジ講座

その講座の受講生によるコンサートが行われました

Img_7251


出演メンバーは20代から70代までと幅広い…

出演者は…

男性はタキシード、女性はロングドレス

皆さん素人さんなのに、声の響きがあり、音域も広く、表現力も豊かで…

聴きごたえのあるコンサートでした

このコンサートは「温習会」というタイトルで…

意味は…

「講座の中で、みんなで温めてきた力を発揮する場」

ということだそうです。

総合司会は、宮本修先生
ピアニストは、渡邊麻実子先生

一人ひとりの歌唱が終わるたびに、宮本先生の一言インタビュー・一言コメントがあり、和ませてくれていました

「ミまでしか出なかったけど、ソ・ラまで出るようになった」

という人が何人もいました

ホントに

どんなレッスンしてるのか…

興味津々

目が釘付けになった「温習会」でした

いい刺激になりました

P.S.
最後に宮本先生が…
「一つだけ反省点があります」と…
それは…
「みなさん、お辞儀が短いですね。3秒は頭を下げましょう。」
でした。
なるほど







最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

2018年6月 1日 (金)

5月のコモノ座はランチをいただきながら byゆみ

ゆみです

5月のコモノ座は、ランチをいただきながら聴きました

今月、演奏したのは、ふみよさんとつのっちのフルートデュオ

Img_7245

今回、初めて、伴奏CDを使ってみました

CDはつのっちのソロ演奏の時に使用

その間、ふみよさんが場所を移動し、音響係へと転身(笑)

ホントにいつでもどこでも何役もこなす才女です

プログラムは…

まず、つのっちのソロで…

瀧蓮太郎の「花」や「アマポーラ」「愛の讃歌」などの名曲

CD伴奏でしたが違和感なし

伴奏CDに合わせて吹くのは、かなり難しいはずですが…

さすが
つのっち

見事に合っていました


ふみよさん、つのっちの二重奏で演奏したのは…

「ふるさと」「アメリカンフィーリング」「雨にぬれても」「虹の彼方へ」など、今の時期にぴったりの曲…

ふみよさんとつのっちは、黒を基調にした衣装で、大人っぽい選曲にぴったり

コモノ座での演奏は何度も聴いていますが、ランチをいただきながら聴いたのは初めて

ランチも美味しく…
フルートの音も心地良く…
良かったです

お客様の気持ちもよくわかりました

ランチタイムのBGM生演奏…

なかなか乙なもんです

コモノ座さん
毎月、貴重な演奏の場をありがとうございます









最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »