« アルテ中心で byゆみ | トップページ | 和楽器アンサンブル息吹 byゆみ »

2017年2月22日 (水)

不謹慎ですが… byゆみ

ゆみですsmile

今から28年前の平成元年…
仕事の上での大先輩として出会い…

その後、1人の女性として、公私ともに尊敬し、あこがれ、慕い続けてきたK・I先生が突然亡くなりました…

突然…とは言っても…

5ヶ月前に大腸ガンとわかり、即、手術…

その後3ヶ月は順調に回復し、安心したのも束の間…

12月から全身の痛みを訴え続け…

ガンの告知から5ヶ月後の2月…この世を去りました…

8月までは、病気知らずと思い込んでいたK・I先生…

納棺の儀にまで立ち会わせていただいて、しっかりお別れさせていただいたのですが…

未だに受け止められず、もう会えないことが、どうしても信じられない…


K・I先生は、長崎在住の先生…

長崎・大分と距離は離れてはいても、心はいつも近くにいてくれた…


そんなK・I先生の葬儀の最後…

1人の女性がオカリナを持って現れ、「花は咲く」を演奏…

うまいsign03

悲しみに沈みながらも…

「このような場で、ソロで、こんなに吹けたらステキだなぁ~」

と、不謹慎にもオカリナへの意欲が湧いてきた私…

Img_2122

いつも私の心の中までお見通しで、気にかけてくださっていたK・I先生…

私が抱いた不謹慎な野望も、きっとお見通しで、苦笑いされていたことでしょう…

K・I先生…

これまで、28年間、ありがとうございました。

仕事ばかりしていた30代~40代…

私の働きすぎを心配し…

フルートを再開してからは…

「仕事以外にも楽しみができて良かった」

…と、私の音楽活動も応援してくださっていたK・I先生…

そういえば…

5ヶ月前…

入院された…との一報を受けて、取りも直さず長崎行きの高速バスに飛び乗りお見舞いに行った時のこと…

その日の夜は、ポラーノの練習日…

日帰りでそのまま練習に行けるようにフルート一式を持って長崎へ…

フルートを抱えて病院に駆けつけた私の姿を見て…

「ゆみちゃんの行動力はすごいね」

と笑ってた…

思い出は限りない…

ミュージカルや演奏会が好きで…

いつもお土産話を聞かせてくれた…

私の公演好きの原点かも…

K・I先生に、観に行った公演の話を聞いてもらうのも楽しかった…

私のブログの原点かも…


これからも、日々を大切に…

仕事も趣味も思いっきり楽しみながら生きていきます。








最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« アルテ中心で byゆみ | トップページ | 和楽器アンサンブル息吹 byゆみ »

ゆみ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1980532/69636405

この記事へのトラックバック一覧です: 不謹慎ですが… byゆみ:

« アルテ中心で byゆみ | トップページ | 和楽器アンサンブル息吹 byゆみ »