« ロックコンサート初体験 byゆみ | トップページ | 音楽会~障がいのある人もない人も~vol.9 byゆみ »

2017年2月25日 (土)

2年半ぶりのサークル byゆみ

ゆみですsmile

音楽に携わる教師や保育士の有志が集い、会費を納め、自主運営しているサークル…

「音楽教育の会」

年に一度、全国のサークルが集まって「全国大会」という大きな大会を行うのですが、それ以外は、各県で月々例会を行い、学び合っているサークル…

大分でも毎月、例会が行われていて、毎月、ご案内をいただきながらも、なかなか行けないまま、2年半の月日が経過…

今回は、ピアニストの志村泉さんを迎えての例会…ということで、ていねいなお手紙付きのご案内をいただき…

その上、特に、ポラーノのイベントも重なっていなくて…

実に2年半ぶりに参加させていただきました。

とは言っても…

土日の2日間の日程のうち、土曜日は仕事…

日曜日は午後から用事が入っていたため、午前中2時間だけの参加でした…

場所も佐伯市だったため…
何とも、慌ただしい中での参加…sweat01

そんな中途半端な参加者の私を、サークルの方々はとても温かく迎えてくださり…

うれしいやら…申し訳ないやら…

まず、参加者が交代でピアノを弾き合って、それに合わせて歌を歌う…

みんな上手note

音が軽いsign03

気持ちよく歌えましたnote


久しぶりだったため、私は遠慮し、歌うだけ…coldsweats01

次に…

参加者のピアノでリズム遊びnotes

私が勤務する保育園でもやっているリズム遊びなので、これまた気持ちよく全身運動note

そして…

ピアニスト 志村泉さんのピアノに合わせて身体を動かし、続けて志村泉さんのお話…

時間の都合で、志村泉さんのお話は15分くらいしか聴けず…

残念down

後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしましたdown


志村さんは、音大の大学院まで出ているけど、ずっと「あなたは音楽の思いはあるけど、音が出ないね」と言われ続けていたとか…

自分の中では音楽に対する気持ちが無限大に広がっているのに音で表現できてない…

音楽への無限に広がる思いとはうらはらに悶々とした思いも抱え続けていたとか…


そして大学院を出て…

林光さんと出会い…

林光さんがプロデュースするオペラシアター「こんにゃく座」でアルバイトをすることになった…

そこで男性4人が歌う「カリンカ」の伴奏をした時…

「あなたのピアノはすごい音が出るねsign03

と絶賛され、そこから音楽人生がパーッと開けてきたshine

らしい…


林光さんも2年前に亡くなったけど、どのタイミングで誰と出会うかは、大きいsign03

志村さんの話を聞きながら、そのことを痛感しました。

でも、きっと、あきらめずに一生懸命に学び続けている人は、神様が応援してくれて、出会うべき人に出会わせてくれているような気がします。

偶然ではなく、必然…


そして、志村さんが弾いてくださっのが、スメタナの曲…

モルダウではないけど…

チェコの山々を感じるキレイな曲でした。

スメタナは、「モルダウ」を書く時には、耳が全く聞こえず、あの美しいメロディーは自分の耳で聞いていないそうです…

どうして耳が聞こえないのに曲が作れるのか…

凡人の私には不思議でたまらない…

志村さんは、たびたびチェコを訪れておられるようで、今年の5月にもチェコに行き、今回聴かせてくださったスメタナのピアノ曲を披露するそうです。

もっともっと聴きたかった志村さんのピアノとお話…

でも、少しでも聴けて…

サークルの仲間と久しぶりに会え…

2時間の参加でも佐伯まで足を運んで良かったheart01


エネルギーチャージができましたnote




最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« ロックコンサート初体験 byゆみ | トップページ | 音楽会~障がいのある人もない人も~vol.9 byゆみ »

ゆみ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1980532/69655013

この記事へのトラックバック一覧です: 2年半ぶりのサークル byゆみ:

« ロックコンサート初体験 byゆみ | トップページ | 音楽会~障がいのある人もない人も~vol.9 byゆみ »