« 15の質問、私の回答 byかなこ | トップページ | 大分チェンバーオケ第10回記念演奏会に行ってきました byふみよ »

2016年6月 2日 (木)

奥田佳道の華麗なるウィーン音楽史 byゆみ

ゆみですsmile

5月29日日曜日

「奥田佳道の華麗なるウィーン音楽史」という講座がホルトホール大分で開催されましたnote

Img_9158

コーラスの伴奏でお世話になっている物井理恵さんから教えていただいたこの講座heart01

奥田佳道さんは、NHKの「ラジオ深夜便」で「奥田佳道のクラシック遺伝子」というコーナーなど、様々な音楽番組で幅広くご活躍されている音楽評論家ですheart01

シューマン、ブラームスとクララの話

ウィーンやプラハの話。

1989年のニューイヤーコンサートのこと、そして、その年にカラヤンが亡くなり、ベルリンの壁が崩壊されたこと

などなど…

時代背景や作曲家の方々の人となり…をわかりやすく、そして、楽しく聞かせてくださいましたnote

エピソードone
シューマンはクララのことをラテン語で「chiara(キアーラ)」と呼んでいた。「chiara」の中に含まれている音は…CHAA…つまり、「ドシララ」。
シューマンのピアノ協奏曲の中には「ドーシーラーラー」のフレーズが随所に出てくる。
と言ってCDを聴かせてくださった。ホントだ(笑)
面白い(笑)

エピソードtwo
明治政府はヨハン・シュトラウスに演奏のオファーを出していたeye
これは、叶わなかったけど、この時、もしも日本にヨハン・シュトラウスが来ていたら日本の音楽は変わっていただろう…と。

その他、いろんなエピソードを楽しく、面白く聞かせてくださり、ふと気がつくと2時間以上経過していましたheart04

奥田佳道さんが出演されているラジオもきいてみようと思いますnote

プラハにも行ってみたくなりましたheart01






最後まで読んでいただいてありがとうございます。
よろしければクリックお願いいたしますm(_ _)m
にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

« 15の質問、私の回答 byかなこ | トップページ | 大分チェンバーオケ第10回記念演奏会に行ってきました byふみよ »

ゆみ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1980532/65759580

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田佳道の華麗なるウィーン音楽史 byゆみ:

« 15の質問、私の回答 byかなこ | トップページ | 大分チェンバーオケ第10回記念演奏会に行ってきました byふみよ »